Trans SARBAGITAでウルワツ寺院へ行けるかな?

 Trans SARBAGITAでウルワツ寺院へ

サヌールからウルワツ寺院へ行ってみました。
バリ島の公共バスであるTrans SARBAGITAで行けるという情報を見たので
行けるところまで行ってみることにしました。※オススメしません

 地図で確認

D9888

バスの路線図によると、KEDONGANANで乗り換えれば行けそうでしたが、
実際にはG.W.Kでも乗り換えが必要でした。

最初の乗り換えのKEDONGANANのバス停はオレンジ色、G.W.Kは紫色のところです。
地図を拡大すると、各停留所の詳細な場所がわかります。
私達が乗ったMatahariのバス停は赤いところです。
(このバス停で降りると、サヌールのビーチに行きやすいです。)
目的のウルワツ寺院は左下の赤いマークです。

 Trans SARBAGITAで出発

サヌールからの2番線で車掌さんにウルワツ寺院に行きたいので乗り換えたいというと、
乗り換えのKEDONGANANのバス停で降ろしてくれました。Rp3,500(29.4円)

そのバス停で待っていて、やってきたバスでウルワツ行きにのりました。
ウルワツに行くかは確認したのですが、G.W.Kで降ろされました。Rp3,500(29.4円)
そこから先はミニバスに乗れとのこと。

上の路線図では、9番線はウルワツ寺院までつながっているように書かれていますが
G.W.K止まりの大型バスとウルワツ寺院行きの小型バス(支線?)があるようです。
小型バスがKEDONGANANから出ているのか、G.W.Kからなのかはわかりませんでした。

 Trans SARBAGITAで行くのは断念してUberに変更

待っていても小型バスは全然来ないし、ウルワツ寺院のケチャダンスの時間も迫っているので
ここからUberに乗ることにしました。(翌日に出直すのも面倒だったので)

2018-01-11_17h31_07

G.W.Kからウルワツ寺院までは思っていたよりもだいぶ遠く、30分かかりました。
また、バリ島の観光地ではUberなどのタクシーアプリは妨害されている
(降ろすだけで乗せてはいけないらしい)ので、交渉して帰りも乗せてもらうことにしました。
ケチャダンスの間待っていてくれて、帰りはジンバランのバス停まででRp100,000(840円)で
受けてくれました。

実はUberで最初に当たった運転手さんにはG.W.Kまでの往復でRp200,000(1,680円)と言われ、
更に嫌な感じの人だったので断っていたので、その次にこの運転手さんに当ってラッキーでした。

結局、G.W.KまではTrans SARBAGITAで行くことはできましたがその先はいけませんでした。
もうちょっと早く出て、余裕があれば小型バスで行けたのかもしれませんが。
帰りも乗れるかわからないですし、多分困ることになると思うので全くオススメしません

結局、G.W.Kまでのバス代が3,500*2人*2回、ウルワツ寺院までのUberが510,00、
帰りのUberが100,000、帰りのバス代が3,500*2人で 計Rp172,000(1,445円)で済みましたが
結構疲れました。

やはり、チャーターかツアーで行くことをオススメします。
ツアーはPERAMA社でクタから1人Rp200,000(1,680円)
チャーターはUberTRIPなら、5時間までRp300,000(2,520円)です。

このときはUberTRIPを知らなかったのですが、今また行くとしたら絶対にUberTRIPにします。
タナロット寺院へ行ったのはツアーでしたが、UberTRIPの方が良かったかもしれません。
3人以上ならUberTRIP一択だと思います。

どれか1つクリックお願いします。
 にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました