早朝・深夜のポルト空港アクセスには路線バスがオススメ

ポルトからマドリードに移動するのには、飛行機を利用しました。
格安航空会社のRyanairの飛行機で2人で50ユーロと格安だったのですが、
朝6:30発なので5:50までには荷物を預けなければいけないという強行スケジュールでした。

ここで困るのが空港へのアクセス。空港に泊まるのは避けたいので
深夜・早朝にアクセスできる方法を探しました。

 地下鉄

ポルト空港へは地下鉄でアクセス可能なのですが、地下鉄は朝6時から深夜12時までの運行なので
深夜・早朝のアクセスには使えません。

2018-09-13_20h58_41

Eラインが空港と市内をむすんでいます。

2018-09-13_21h20_02C1 C2 C5 N10ゾーンを通るので、
料金は4ゾーンの片道2ユーロです。
これは空港アクセス料金としては
かなり安い部類だと思います。
時間も30分程度です。

地下鉄が動いていない0時から6時の間の空港アクセスには、バスが便利です。

 1.Terravision

バスには2種類あるのですが、1つ目はTerravisionのバスです。

2018-09-13_21h12_44

こちらのバスは、朝4時から運行しています。

2018-09-13_21h12_58料金は片道5ユーロ、往復9ユーロです。

2018-09-13_21h29_472018-09-13_21h29_34
停留所はBoavistaのラウンドアバウト、またはポルト駅近くです。
詳しくはこちらのページに載っています。
チケットはこのサイトから購入可能です。

 2.路線バスM3

2018-09-13_21h07_42

空港と市内をむすぶ路線バスは4路線あります。
601 602 604は日中、M3は深夜・早朝の運行です。

2018-09-13_21h13_54

ALIADOS通りやTRINDADE駅など市の中心部から運行しています。
詳しい停留所はこのページで分かります。

2018-09-13_21h14_032018-09-13_21h17_29
運行は、1時から5時の1時間に一本です。
料金は市中心部から空港まで4ゾーンなので、地下鉄と同じ2ユーロです。
時間は30分ぐらいです。

始発4時のバスに宿の近くのバス停から乗りましたが、時間通りにちゃんと来ました。
思ったよりも混んでいて、座れずに立っている人もいるほどでした。
問題なく空港に到着して、飛行機にも余裕で間に合いました。
深夜・早朝にポルト空港へ行く方にはオススメです。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ semiretire88_31 longstay88_31 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました