ニャチャンのビーチ&ホイアンへの寝台バス

ニャチャン最終日は、夜行バスで移動のため昼間はまたビーチ辺りをブラブラしました。
荷物は、先にバスが出るシンツーリストに持っていって預かってもらいました。

DSCN8873

ニャチャンに居た四日間で一番天気が良かったです。
そのためか、ビーチに出ている人も一番多かった気がします。
南国のビーチって感じで良いですね~

DSCN8875

ヤシの傘を葺き替えていました。

DSCN8877

向こうの島の山に文字が。
私たちは行きませんでしたが、多分このあたりの島・4島に行けるツアーがありました。
写真で見た限りかなりきれいな海のようでした。

DSCN8878

蓮の花のビルとその後ろに高層ビル群。

DSCN8879

ここは、文化センターのような建物のようです。子供向けの催し物をやっていました。

DSCN8882

このあたりの海まで来ると、あまり人が居ませんでした。

DSCN8884

夜市のお店が段々開いてきていました。特になにが売っているというわけではないんですが。。。

DSCN8887

屋台のお店にこんなものが。

DSCN8886

小さなお皿一個一個に、卵などを入れて焼くみたいです。

DSCN8889

夕方になると電飾がきれいでした。

DSCN8890

写真は撮れませんでしたが、浜辺で売っていたような伊勢海老をこのあたりで売っていました。
浜辺では売れているところを見たことがありませんでしたが、ここでは売れていました。
夕方になって買って帰る人がいるようでした。ホテルとかで食べるのかな?

DSCN8892

向こうの島もライトアップされています。

DSCN8893

ビーチリゾートはロシア人が多いので、このようなロシア人向けの旅行社がたくさんありました。

DSCN8894

本日は19時発の夜行バスでホイアンへ移動です。

DSCN8898

初の夜行バスです。

DSCN8896

バスの中。寝台バスです。完全なフラットにはなりませんが、横になることができます。
土足厳禁で、バスに乗る時に靴を脱いでビニール袋に入れます。

東南アジアにありがちな寒いバスなので、上着は必須です。
特に前の方の席だと前方の窓からの明かりが眩しかったりするので、ウインドブレーカーのようなものを
体の上にかけて、帽子の部分を顔に掛けると寒さもしのげて、眩しくなくて良かったです。

途中で1-2回トイレ休憩がありましたが、食事休憩はなしだったので
食べていくか持っていったほうが良いです。バスの中で食べるのはタイミングが難しかったので
食べていったほうが良いかも?後のフエ→ハノイの夜行バスでは食事休憩がありました。

翌朝6時にホイアンに到着予定です。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました