スーツケースが壊れた&補償してもらった話 ライアンエアはスゴイ

マルタ→ブダペストの飛行機に預けたスーツケースが壊れてしまいました。

ブダペストについてから、荷物が出てくるのがかなり遅かったです。
これはまあよくあることなので気にしていなかったのですが
出てきたスーツケースを見たら何か違和感が。

DSCN6520

よく見ると、外側の一部がなくなってる!他にも凹みが。

早速、バゲージクレームに行くとすぐに書類を作ってくれ、やり方を教えてくれました。
ライアンエアのHPの、「荷物が壊れました」のところにアクセスして、
今もらった書類に書いてある受付番号を入力するとのこと。
返金などの対応までには1週間以上かかるだろうと言われました。
そうこうしている間に、バゲージクレームには沢山の人が。みんなスーツケースが壊れています。
取っ手が全部取れちゃった人や、大きく割れてしまった人など。
1カート分ぐらいの預入荷物に何かが起こったのかな?と勝手に推測。

でも、ライアンエアだし保険かけてないし。予約時に2ユーロぐらいの保険が勝手に加算されるのですが、
どうせ使えない保険だろうといつもキャンセルしているのです。

とりあえず宿に到着してからバゲージクレームで教えてもらったようにやってみました。

FAQBaggage tracingDamaged, delayed or lost baggageから
Ryanair Baggage Claim Formにアクセス。
必要なものは、1.バゲージクレームで貰った番号、2.スーツケースを購入したときのレシート、
3.返金の振込先です。

1.のバゲージクレームで貰った番号はあるのでOK
2.のスーツケースのレシートですが、ネットで購入したのでネットの購入記録で代用してみました。
3.はどこの国の銀行か指定がなかったのでとりあえず新生銀行で。

32

フライトの予約番号、空港で貰った番号、氏名、住所、メールアドレスを入力

33

壊れたバッグについて

34

フライトの詳細と預入荷物のタグのナンバー

35

壊れたスーツケースの詳細。色と大きさ、購入日と購入価格(4480円だったので39ユーロ)
破損の詳細と、もう使えないので新しく買う必要があるということを記入しました。

36

レシートと銀行情報を一つのファイルにしてアップロード。
ついでにスーツケースの写真も入れておきました。

38

内側から見るともっとスゴイ。なにが起こったんだろう???

37

同意して終わり。

9/30のフライトで、手続きしたのが10/2。ビックリなことに翌日の10/3には既に返事が来た~
銀行はEU内のものでないとダメらしい。なければ小切手対応だそう。
振込手数料だけでも大変だからしょうがないか。
海外の小切手って日本で換金すると手数料がスゴイんだよね。39ユーロなんてなくなりそう。

幸い、ブルガリアの銀行口座を持っていたので10/4にそれを登録しました。

これまたビックリなことに10/8には代金を振り込んだ旨のメールが。
ライアンエアの対応の速さにビックリしました。LCCだからもっと放って置かれると思ってたよ。

残念なことに、登録した口座はネットバンキングの手続きをしていないので、振込を確認できない。。。
来年確認するのを楽しみにしておきます。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

コメント

  1. cachaca より:

    「スゴイ」というのは、荷物取り扱い方? 対応の速さ? それともその両方?(^0^)
    カート1台分としたら、よっぽど荒い扱いだったんでしょうか?なんだか故意に壊してるようにも見えますよねー。

  2. bunji_ より:

    >cachacaさん
    どっちにも取れる書き方でしたね。対応の速さというか、対応してくれたことにビックリでした。
    LCCなんて絶対返金してくれないと思っていたので、嬉しい驚きでした。
    流石に故意ではないと思いますが、カート一台ひっくり返しちゃったって感じですかね?
    でも、ライアンエアの問題なのかマルタの空港職員なのかブダペストの空港職員なのか
    ナゾですね。

タイトルとURLをコピーしました