マルタのバスのこと

2016-10-18_20h33_04

マルタ島観光にはバスがまあまあ便利だと思います。
全てはないですが、観光客が行きたい場所の殆どにバスで行くことができます。
自分で運転するには道がグルグルしていて分かりづらいので、初心者には難しそうです。
昼や夕方は渋滞が激しい場所も多いようです。

2016-10-18_20h29_29

バス代は、冬季1.5ユーロ、夏季(6月中旬から10月中旬)は2ユーロです。
バス内で代金を支払うと、レシート状のチケットを貰えます。発行から2時間の有効時間が印字されていて
その間は乗り放題です。

2016-10-18_20h29_53

オトクな割引もあります。12回券が15ユーロ、7日券が21ユーロです。
一日券がないのが残念ですが、冬季でも14回乗れば元が取れる7日券はかなりお得です。
7日券は168時間(24時間x7)有効なので8日目の使用開始と同じ時間まで利用可能です。
(1日の12時からなら8日の12時まで)。マルタ島もゴゾ島も使えます。
前は一回券で1日乗り放題だったり、値段がもっと安かったりと短期間でいろいろ変わっているようです。

2016-10-18_20h59_36

バスのルートはいる組んでいて分かりづらいのですが、バスのHPで乗換案内が利用できます。

2016-10-18_20h59_03

地図も出るので、これで乗りこなせると思います。

Screenshot_2016-10-18-20-49-01Screenshot_2016-10-18-20-51-01Screenshot_2016-10-18-20-51-14
更に、モバイルアップリが便利です。詳しくはこちら
My next busを選択して、調べたいバス停を選択するとそのバス停に来るバスと待ち時間が表示されます。

DSCN6120

マルタ島はヴァレッタ、ゴゾ島はヴィクトリアに殆どのバスが発着します。

DSCN6134

バス停には来るバスの番号と時刻表がきちんと表示されています。

2016-10-18_21h57_54

画像はGoogleの検索結果ですが、昔はこの形のバスが走ってたそうですが今は変わっています。
このバスは人気があるようで、ミニカーがたくさん売られていました。

DSCN6480

まだ新しいということもあり、中はとてもきれいでした。

マルタ島は道が真っ直ぐではないので、思ったより時間がかかることが多かったです。
ゴゾ島はマルタ島に比べて本数が少なく、更に不便なので観光バスを使ったほうが良いかもしれません。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました