ポーランド旅行 8日目ヴロツワフその4

ポーランド
スポンサーリンク

大聖堂島

実際には島ではないですが、古い教会がいくつもある場所です。ヴロツワフの一番古い場所のようです。

聖十字架と聖バーソロミュー教会(Collegiate Church of the Holy Cross and St. Bartholomew)

真ん中に尖塔があるゴシック様式の重厚な教会です。尖塔が高すぎて写真に入り切りませんでした。
教会の前には聖ネポムツキー像があります。

聖ネポムツキー像横側と近くにあった小人。印刷屋さんかな?

凄い門の家?がありました。1704年築なのかな?

洗礼者ヨハネ大聖堂(Cathedral of St. John the Baptist)

2本の尖塔がある美しい教会です。かなりの大きさです。

入口の彫刻もすごいです。
入場料は、 塔が8PLN(220円 @27.5)/チャペルが5PLN(137.5円)/塔+チャペルが12PLN(330円)です。
この日は雨が降ったりやんだりだったので、塔に登るのはやめました。

大聖堂の裏にはカテドラルニ広場がありました。後ろの建物はは神学校です。
広場の端の高いところには像がありました。下に文字が書いてありましたが、ラテン語のようでした。

回廊のアーチがとても良いです。

百周年記念公園

百年記念ホールのある、百年記念公園へ行くことにしました。少し離れているので、トラムに乗ります。

自動販売機でチケットを購入します。片道チケットは3.4PLN(93.5円)、30分のチケットは3PLN(82.5円)です。

やってきたトラムに乗ります。(写真のトラムは反対方向行き)

こんな感じで、動物園もある大きな公園になっています。

百周年記念公園公園に到着。最初に目に入ったのは大きな池と噴水です。
音楽に合わせて噴水ショーが行われています。

噴水の前にあるこの建物が百周年記念ホールかな?
写真右側にはカフェがあるのですが、左側にあるたくさんの椅子は自由に座って良いようでした。
ここに座って、しばし噴水を楽しみました。

雨が止んだので、池の反対側へ。百周年記念ホールがよく見えます。

さらに奥には日本庭園があるようでした。入場料8PLN(220円)。色々行って疲れたので、中には入らず帰ることにしました。

公園にはほかにも建物や像がたくさんありました。天気が良ければここでお弁当を食べても楽しそう。

噴水のところからも見えて気になっていた、尖塔(地図のIglica)に到着。本当に鋭い尖塔です。96mもあるそうです。

尖塔の後ろにはたくさんの塔が。いくつかはツタでおおわれているようです。

またトラムに乗って、駅周辺に帰ってきました。

ガス灯をつける小人

科学技術協会連合ヴロツワフ評議会(NOT)の前にも小人が。

この後は、駅で明日のチケットを購入して帰りました。


どちらかクリックお願いします。
 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました