ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)散策城塞へ

カザンラクのバラ祭り最終日(日曜日)は今年は結局行きませんでした。
その直後の火曜日から用事があって、香港と日本に行って帰って来ました。
そのことも書きたいのですが、その前にポルトガル旅行記を終わらせなくては。
これからまたぼちぼち更新していきます。

2018-05-25_06h16_29

半島の南側に城塞があるようなので行ってみることにしました。

DSCN9465

砂山を登って海沿いを歩いてから、城塞に向かいます。

DSCN9468

この頃はヨーロッパ全体が異常気象だったので曇り空でしたが
それほど寒くもなく、過ごしやすかったです。多くの人がサーフィンをやっていました。

DSCN9476

消防署です。

DSCN9470

外からよく見えるところに消防車や盾などが飾られていました。

DSCN9478

向こう側に城壁があります。

DSCN9482

城壁の前のお堀に橋がかかっています。城壁はこの辺りで終わりになっています。

DSCN9491

広場に面して警察署があります。

DSCN9490

お堀を渡ると広場になっていました。

DSCN9498

目的地の城塞とは逆方向ですが、教会の方へちょっと行ってみます。

DSCN9500

先には広場がありました。女性の像は、枕型の台で伝統的なボビンレースを編んでいます。
ペニシェ・ボビンレースは、有名な文化遺産だそうです。

DSCN9484

海が見える道路沿いはレストランが並んでいました。
メニューにはポルトガル語・スペイン語だけでなく、ドイツ語やロシア語もありました。
夏には沢山の人が来るんだろうなぁ

DSCN9483

倉庫のペイントが可愛かったです。

DSCN9508

お土産屋さんもありました。

DSCN9513

海がかなり荒れていました。堤防にあたって水しぶきが高く上がっています。

DSCN9514

この先が港になっているようです。波がすごく、船も殆ど泊まっていないようでした。

DSCN9517

城塞の横が見えてきました。この先を登ると入り口がありそうです。

DSCN9518

左に見えるのが城塞の入り口のようです。イルカの像が可愛いです。

DSCN9520

先程の入り口から黄色の橋を渡って城塞の中に入れそうです。

DSCN9521

橋の下は海の水が入ってきて、お堀のようになっていました。

DSCN9526

時期が悪いのか、時間が良くなかったのか、閉まっていて入れませんでした。残念。

DSCN9534

ちょっと横に入れそうなところがあったので、覗いてみました。むこうに先ほどの黄色い橋があります。
城壁が二重になっていますが、すべての部分に水が入っているわけではなかったんですね。
他の人はこの先に行ってしまいましたが、あの橋の先の入り口以外は城壁の中には入れない気がします。

DSCN9541

もとに戻って、城塞の横側を進んでみました。
砂利道でちょっとあるき辛いですが、遊歩道のようなものがありました。

DSCN9536

城壁の横を歩いて行きます。

DSCN9547

遊歩道が城壁の先近くまで続いていますが、波しぶきがすごいです。

DSCN9550

一番先まで行っている人も。勇気あるなぁ。

DSCN9552

この日は天気が悪かったので大荒れでした。
これはこれで楽しいですが、天気がいい日にも来てみたいですね。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ semiretire88_31 longstay88_31 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました