ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)半島一周その1

 Peniche(ペニシェ)の半島一周

滞在したのはPeniche(ペニシェ)の半島の中ではなかったのですが、せっかくなので
Peniche(ペニシェ)の半島を歩いて一周してみることにしました。

2018-07-07_04h24_45

東西に約3.6km、南北に約2kmの半島になっています。

 バスも走っています

RODOVIARIAという会社のバスが島内を走っていました。

2018-07-07_05h09_11

路線図はこちら。

2018-07-07_05h09_24

こちらが時刻表。朝と夕方に9本走っているようです。
右の方に値段が書いてありますが、1回1.3ユーロ、1日券は1.75ユーロです。
他に10回券6ユーロ、1か月15.5ユーロ等 割引率がすごいです。

バスで一番遠くまで行って歩いて帰ってくるか、歩いて行って疲れたらバスで帰ってくるかにしよう
と思っていましたが、土日は運休でした。(この日は土曜日) 
ついでに、港の方へ行く赤い路線は7・8月のみの運行です。
当日まで土日休みに気がついていなかったのでバス停に行ったのですが、道理でバスが来ないはずだよ。

 北東側から出発

仕方がないので、当初の予定通り歩いて回ることにしました。

2018-07-07_06h15_15
DSCN9565

まずは、(1)の城壁を超えたすぐのところです。
CMPはCamara Municipal de Peniche(ペニシェ市)の略かと思いますが、1929年に何かあったのかな?

DSCN9566

先程のところから右に進んで、海に出ました。(2)

DSCN9569

海辺には白い家が並んでいます。家から海が見えるんだろうなぁ 良いなぁ

DSCN9580

レストランもありました。

DSCN9584_Fotor

来た方を見るとこんな感じです。城壁の一部が見えます。その先にある住宅街のもっと先に宿があります。

DSCN9572_Fotor

海辺は砂浜ではなく、岩がゴツゴツしていました。

DSCN9602

(3)のあたりには住宅街がありました。新しそうです。

DSCN9604_Fotor

住宅街の向こうに灯台のようなものが見えます。ちょっと遠いので行きませんでした。

DSCN9606_Fotor

煙突があるので、冬は薪ストーブなのかな?どれくらい寒いんだろう???

DSCN9608_Fotor

カラフルな家が並んでいます。

DSCN9620_Fotor

サーファー相手の宿が充実しているようです。

DSCN9618_Fotor

(4)のところには給水塔のようなものがありました。

DSCN9622_Fotor

タイルの絵は洗濯している人たちを描いているようです。

DSCN9624_Fotor

もしかしてこの建物は洗濯場なのかな?

DSCN9628

中はこんな感じになっていました。実際に洗濯している人もいました。
張り紙等も何もなく、自由に洗濯できる場所のようでした。

DSCN9648_Fotor

その先の(5)の場所は入江のようになっていました。

DSCN9644_Fotor

ここも洗濯板のような岩場になっています。よく見えませんでしたが、何かが採れるようでした。

DSCN9669_Fotor

更に先に岩場が続いていて、向こうに行くことができるようでした。

DSCN9670_Fotor

一番奥の岩場には石碑のようなものがありました。

DSCN9664_Fotor

岩場は地層がくっきり出ています。馬で走っているおじさんがいました。
犬が馬を追いかけていってしまって、犬の飼い主さんは呼び戻すのに大変そうでした。

DSCN9646_Fotor

道路を挟んだ海の向かい側には新しそうなお家が。
誰も住んでいないようでしたが、夏場だけとかなのかな?立地がかなりいいので高いのかな?

DSCN9638_Fotor

よく見ると、赤いベンチが備え付けられていました。なぜここにこのベンチにしたんだろう???

DSCN9677_Fotor

海を見ながら先に進みます。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へ semiretire88_31 longstay88_31 

Sponsored Link

コメント

  1. cachaca より:

    洗濯場って今も手で選択してるってことでしょうか。
    こんな辺鄙そうなところでも路線バスが走ってるのは親切ですよねー。
    新しそうな家々は建売のように見えるので、案外高くないかもです。
    買うとか?(^^)

  2. bunji_ より:

    >cachacaさん
    昔は洗濯場で、今はサーファーなどに開放しているという感じではないかと思います。
    路線バスがあるのは便利ですよね。お年寄りも多そうなので、住民は重宝しているかも?
    住宅は幾らぐらいなんですかね?やはりメンテナンス等が大変なので、買うより借りる派ですね。

タイトルとURLをコピーしました