フエ観光2日目 郊外の帝廟ツアーその1

今日はツアーで郊外にある歴代皇帝の霊廟に行きます。

DSCN9173

ツアーのバス待ちに見た豆乳屋さん。コップ一杯5K(25円)のようでした。

今回もシンツーリストで頼んだのですが、シンツーリストで頼んだ人が少なかったのか
他のツアー会社で申し込んだと思われる人たちの混載バスでした。
殆どが白人で、アジア系は数人でした。他の人達はいくらだったのかな?聞かなかったので不明です。

値段を書いた紙が見つからないので、私達のツアー代も不明ですが。。。
ネット上では259K(1295円)になっています。ランチ付きですが、各施設の入場料は入っていません。
このツアーは1日で、午前中は郊外の霊廟、午後は昨日行った王宮にいくので午前中だけを申し込みました。

DSCN9174

最初はミンマン(Minh Mang)帝廟です。入場料は100K(500円)です。
何箇所かに行く場合は、セットチケットで割引があるようです。

DSCN9175

入り口から入るといきなり池が現れます。
霊廟というよりは、公園といった感じですね。

DSCN9176

こちらの門は葬儀のときに皇帝のお棺が通った以外は使われたことはないそうです。

DSCN9179

階段を登った先にある建物の中には

DSCN9180

皇帝の功績を記した碑があります。碑の文字は全て漢字です。
ベトナムは今はアルファベットを使用していますが、昔は漢字を使用していました。

DSCN9181

建物の周りにはまた池があります。どんだけ広いんだ。

DSCN9182

また奥に建物があります。皇帝は引退後、亡くなるまでここに住んでいたらしいです。

DSCN9183

建物は一つだけではなく、たくさんあります。

DSCN9185

皇帝の住居以外にも、母親や奥さんなどの家も必要ですからね。

DSCN9188

こちらの中には祭壇がありました。

DSCN9190

そしてさらにまた池とその先に建物が。

DSCN9191

ここにも鯉がいます。鯉の餌も売っていました。

DSCN9192

建物の中には立派な机がありました。

DSCN9193

まだまだ奥に続きます。

DSCN9196

ここで終わりです。この階段の先にやっとお墓があります。
しかし、実際にはここには埋葬されていないそうです。
盗掘などを恐れてか、実際にどこに埋葬されているのかは秘密で、未だに見つかっていないそうです。

じゃあ、一体ここは何なんだという感じですが。。。それだけ権力があったということですね。

DSCN9198

池の周りには牛がいたりして、のんびりしていました。

DSCN9200

次はカイディン(Khai Dinh)帝廟です。

DSCN9201

兵士の像などが置かれています。

DSCN9206

先程のミンマン帝廟とは違った感じです。白が基調で、細かい彫刻がされています。
フランス様式を取り入れているそうです。

DSCN9207

この写真の人がカイディン帝のようです。

DSCN9209

祭壇の奥の部屋には青銅に金箔でできた、カイディン帝の像があり
この下に遺体が安置されているそうです。歴代の皇帝13人(カイディン帝は12代)のうち
霊廟に埋葬されているのはこのカイディン帝だけだそうです。

DSCN9212

スゴイ香炉や

DSCN9214

数々のお宝(埋蔵品?)が飾られていました。

DSCN9213

皇帝の像を正面から。暗かったので、写真を明るくしたのですが、わかりづらいですね。
とにかく豪華な部屋でした。当たり前ですが。
左下に写っているのが、我らがガイドさんです。明るくて、説明も丁寧でとても良かったです。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2016年12月-1月ベトナム
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました