クレジットカードで海外キャッシング@オーストラリア

クレジットカードで海外キャッシングする場合にかかるお金は
1.キャッシング利用手数料(海外ATM利用手数料)
2.現地ATM利用手数料
3.金利
(4.早期返済にかかるお金)
です。為替レートは各国際ブランド(VISA Master JCBなど)が決定したレートになります。
一般にMaster<JCB<VISA<AMEX<Diners(右ほどレートが悪い)と言われています。

1.のキャッシング利用手数料はATM利用手数料となっていて、わかり辛いのですが
カード会社が徴収するお金です。一回のキャッシングにつき無料のところもあれば
216円掛かるところもあります。

2.これは現地のATM設置会社が独自に徴収する手数料です。国によって大きく違う印象です。
例えば、タイは150THB(486円)・チリは3000CLP(531円)とかかる国では結構大きいです。

3.カードによって違いますが、大体のカードで年利18%(1日0.05%程度)

オーストラリアでは2.の独自手数料は大体のATMで3AUD(300円)でした。
これにビビって、この料金が確実に無料になるANA JCBカードを使いました。
オーストラリアなら日本との時差もそれほどないのでスカイプで電話するのも問題ありません。

でもやっぱりセディナカード Jiyu!da!ですればよかった。
セディナカードの方もこの手数料が無料になるという話を聞いたのですが
実際に試してみるべきだった…。

オーストラリアでは3回キャッシングをしました。

キャッシング額200AUD100AUD200AUD
返済した日4日後7日後5日後
返済額(内利息)19847円(55円)9930円(34円)20161円(49円)
電話代(スカイプ)16.13円22.91円22.91円
前日の為替レート
1AUD=
98.63円98.97円100.67円
支払い総額での
為替レート
1AUD=
99.31円99.53円100.92円
為替手数料0.69%0.56%0.25%

比べてないからわからないけど、マスターの方がレートがいいのかな?
別にJCBでも悪くないのでいいんですが。
次はビビらずセディナカードを使わなければ。

セディナカードを作成するときは
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 
↑こちらから、ちょびリッチに登録して
ちょびリッチ経由でセディナカードJiyu!da! を申し込んだ後、
申込み完了日の翌月月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピングをすると
7,250 円分のポイントがもらえます。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。



コメント

  1. cachaca より:

    まだカードを決めかねています(^^;
    bunjiさんももっておられる楽天のプライオリティカードがラウンジ利用で年会費1万円、家族会員5000円ですよね?
    シティリワードカードをご存知ですか。私は知らなかったんですが、これ、シティバンクカードとは違い、シティバンクに口座を持ってなくてもいいとのこと。引き落とし口座は地銀でもいいと言われました。このゴールドは年会費12000円で、家族会員は1名無料、ラウンジ利用プライオリティパスあり、かつ海外旅行保険の裏技が使えるんです。
    http://www.citibank.co.jp/ccsi/ja/cardlineup/citigoldcard.html
    裏技の使えるヤフーは去年11月より海外キャッシング不可になってます。
    私の不安はもう収入がないのでゴールドは無理そうという点。預金があっても無収入では落ちますよね。それでシティエリートならプライオリティはないけれど、裏技使えるので、申込もうかと思ってます。

  2. bunji_ より:

    >cachacaさん
    楽天カードは家族会員はラウンジ別料金だったと思います。なので私達は別々にカードに入りました。
    シティいま調べてみましたが、プライオリティパスは本会員のみで、更に
    「ご利用の際、別途、利用料(本会員様、同伴者ともにお一人様あたり27米ドル)をご請求させていただきます。」
    とあるのでプライオリティパス目的ならあまり良くない気がします。
    プライオリティパスで家族分もカードがもらえるのは「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」
    ですね。年会費が20000円なので、楽天カードに一人ずつ入っても一緒ですが、
    渡航便遅延保険や犯罪被害傷害保険などの保険もあるそうです。でも、アメックスなので使いづらいかも?
    また、シティの保険は他のクレカが90日間なのに対して、60日しか効かないんですよね。
    それでよければ問題ないんですが。
    無収入だとカードは作りづらいですよね。年金があれば問題ないんですが。
    後はクレジットカード履歴ですね。一度落ちても、半年後にまた申しこめばいいのでチャレンジしてもいいかもしれません。
    シティだったら口座残高を少しは考慮してくれるかも?(今はしてくれないかな)
    保険用とキャッシング用を一枚にまとめるのは難しいのかもしれませんね。

  3. cachaca より:

    シティの60日間は理解してます。合計5ヵ月あればウチは十分なんです。終身ゴールドとプラチナ(どっちも会費無料)があるので、予備の3つめの手キャッシング手段としてのカードでかつ裏技ができるのが一番魅力的です。プライオリティパスは、今後はおそらく長距離はビジネスクラスにすると思うので、なくてもいいかなと思ってます。でもカードは3枚もいらないとつれあいはまったく作る気がない(^^)

  4. bunji_ より:

    >cachacaさん
    それだとシティのカードがいいですね。
    カードはいっぱいあると管理が面倒ですよね。
    うちもたくさんあるのですが、やめてしまったら
    次に新しく作りづらいので整理もちょっと躊躇してしまっています。

  5. cachaca より:

    さっき知ったんですが、日本のカードは本会員と家族会員のカード番号が異なるので、仮に片方が紛失してカード会社にキャンセルしてもらっても、もう片方のカードはそのまま使えるんですねー。これだと家族単位では2枚のカードを持っているのと同じになります。だったら、海外旅行保険の裏技が使える審査の楽なカードがウチには一番いいかも。使い勝手の評判があまり良くないみたいですがSBIレギュラーとか?お勧めあります?

  6. bunji_ より:

    >cachacaさん
    そうですね。でも、本会員と家族会員で保険のカバー金額が違ったりするので確認したほうがいいかもしれません。
    SBIレギュラーの保険は傷害のみで、疾病には効かないので要注意だと思います。
    SBIゴールドだと両方OKなのですが、ゴールドは審査が厳しくてあまり発行されないらしいです。
    保険の裏技が使えて審査が楽なイメージなのはYahoo!とかリクルート、ベルメゾンですかね。本当かどうかわかりませんが。
    Yahoo!とベルメゾンは家族カードがないので、別々に申し込まないとダメですね。
    リクルートは保険の金額が少ない部分があるので、どれも一長一短という感じでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました