ニュージーランドへ その3オークランド到着

ニュージーランド入国前に機内でもらった入国カードに記入するんだけど、
食物・植物・動物等の持ち込み制限が厳しいので、アメだけでも申告する必要があるらしい。
詳しくはJALのHPに出ています。

入国カードは入国審査の時に出すんだけど、審査後に返されて荷物を受け取った後にあるカウンターで
再度その紙を出して、申告した内容について確認される。
私たちはアメや醤油、海苔などを持っていたので申告したんだけど口頭での確認だけで済んだ。
スーツケースを開けられている人は見なかったけど、開けた時に申告していないものが見つかると
400NZDの罰金だそうな。
特に生の食べ物やフルーツがダメらしい。その後荷物は全てX線検査されて、やっと外に出ることができた。
日本も同じ島国だけど、全然こんなことやってないよね。イギリスもそうか。
オーストラリアとニュージーランドが特殊な方なのかな?チリも持ち込みは厳しいみたいだけど。

こりゃ飛行機から早く出ないと、外に出るのがどんどん遅くなりそうだ。

P1010656空港から市内へ行くにはバスが便利らしいんだけど、
空港の建物内では情報が見つからず。
インフォメのおばちゃんに聞いたら
タクシーで行けとか言われるし。
ウロウロしちゃったけど、建物の外に出たら
目の前に空港バスのブースがあった。
さっさと外に行けばよかったのね。

P1010785バスのブースを見つけて安心したので、
まずはお金を調達。
空港出口のところにATMが2台並んでいたので
何人も使っていた左側に。
操作途中でレートを確認できるので
確認したら異様に高い。1NZ=87円ぐらい。
さらに手数料7NZDとか書かれてる。
なので、左側をやめて右側にしてみた。

ABSという銀行で一見クレジットカードが使えなそう
だけど画面に近づいてみたら表示があった。
街でもよく見たから大きな銀行なんじゃないかな?
このATMではレートも手数料も表示されなかったけど、とりあえずこっちで200NZDを調達。

今回は、作ったばかりのセディナカード Jiyu!da!のMastarを使用。
結果はこちら。これから活躍してくれそうです。

セディナカードを作成するときは
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 
↑こちらから、ちょびリッチに登録して
ちょびリッチ経由でセディナカードJiyu!da! を申し込んだ後、
申込み完了日の翌月月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピングをすると
7,250 円分のポイントがもらえます。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました