サラエヴォの宿とショッピングセンター@ボスニア・ヘルツェゴビナ

P1090919P1090912
Hostel Mills Sarajevo に泊まりました。
ダブル・バストイレ付き・WiFiあり・共用キッチンあり。一泊20EUR(2760円)でした。
旧市街から近い、普通のアパートの一室をホステルにした感じでした。悪くなかったです。
宿に行くまでの坂がちょっときつかったです。

最初は全く見つけられず、いろんな人に聞きました(みんな親切でした)。
結局は雑貨屋さんが電話してくれて、宿の人に迎えに来てもらいました。
部屋はダブルで予約しましたが、4人部屋を私たちの貸切にしてくれました。
最終日は車で駅まで送ってくれたのでラッキーでした。

ここでの重大任務はスーツケースを買うことでした。
ドブロヴニクに着いた時についに取っ手が壊れてしまったのです。
壊れたスーツケースはマレーシアで買ったもので、もう一つの日本で買ったのは
まだ一度も壊れていないのにもう二代目でした。それも先に壊れてしまった。
やっぱり日本で買ったほうが耐久性が格段に良い気がします。
値段も安いし。ブルガリアで安いのを買おうかと悩んだんだけど、
買わずにずるずるきてしまったのでしょうがない。

ドブロヴニクの宿に聞いたけど、近くに買えそうなところはなく、旧市街でも何軒か見ましたが70ERUから
もしかしたらサラエヴォが安いかも?ということで宿の人に聞いてショッピングセンターに行きました。

Marsala Tita通りを歩いていったところにあるBBIショッピングセンターです。
BBIは通信会社の名前らしいです。
P1090913P1090914
五階建?ぐらいの結構大きなショッピングセンターでした。地下には大きなスーパーもありました。
宿の人はこのショッピングセンターにスーツケースが売っているか知らないと言っていましたが、
何軒かありました。その中から大きさが手ごろなのをチェック。89BAM(6230円)。
明日、観光のついでに他の店も見る予定。他にいいのがなかったら購入します。

ここスーパーで驚いたことは、豚肉とお酒が全然売ってないこと。
ノンアルコールビールしかありませんでした。びっくり。
サラエヴォ全体で買えないわけではなく、他のスーパーでは売っていたので
この辺りはムスリムの地域なのかも?
こちらは戒律が厳しくないのか、ヒジャブやスカーフをしている人も多いようなので、
見分けがつきませんでした。

右の写真はスーパーの近くにあったゲームコーナーのゲーム機。日本語で「警察」と書いてありました。

P1090916P1090917
旧市街はライトアップされていました。

P1090915夕飯はいわゆるケバブを購入して宿で食べました。
大きなものが3BAM(210円)ぐらいで買えます。
2人で一個で十分でした。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサーリンク

関連コンテンツ
19.ボスニア・ヘルツェゴビナ
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. after5tee より:

    元気で旅を続けられていますね、半ばまで来ましたね。体調は如何ですか?ブルガリアはここ1週間は暖かい日が続いています、乾燥には悩まされていますが。サラエボは旧ユーゴの中では厳しいでしょうかね。私は訪問していないんですが。ドブロヴニク編は読ませて頂きました、懐かしかったです。11月のゴールまで気を付けて楽しい旅を! 私は来週帰国します。

  2. bunji_ より:

    >after5teeさん
    こんにちは、ブルガリアも今年は暖かいのですね。やはり世界的に異常気象なのかもしれませんね。
    私たちが行ったことのある旧ユーゴの中では、サラエボは一番荒んだ感じを受けました。
    今まで色々あったので仕方がないのでしょうが。治安は特に不安な印象はありませんでした。
    ブログはまだサラエボですが、現在はイスラエルに来ています。残り中東・オセアニアを一か月で
    回る予定です。おかげさまで今のところ、体調は問題ありません。残りを楽しみたいと思います。
    after5teeさんも、もう帰国なんですね。お気をつけてお帰りください。
    また来年お会いできることを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました