プコン@チリ

サンティアゴから夜行バスでプコンという町へ向かいます。
クリップボード場所はこんな感じ。
サンティアゴ21:45発で
プコン着8:30頃だったと思います。

バス会社はPullman bus
CAMAクラスで16000CLP(3200円)
二階建てバスで、下の階がCAMA
上の階がsemi-CAMAのようでした。

P1010816

夜と朝に写真のようなスナック付き。
毛布もついていましたが、結構寒かったです。上着が活躍しました。

チリのバスは、salon-CAMA>CAMA>semi-CAMA
の順に良い席で、座席の倒れる角度が違います。
salon-CAMAはほぼ180度倒れるとか?
今回のバスはCAMAが最高だったので、CAMAにしたのですが、かなり後ろまで倒れて快適でした。

P1010829このビジャリカ Villarrica山に
登ったり、ラフティング等の
アトラクションができる街です。

今日は休養日にして、
明日周りを観光するツアーに行こうと思います。
もう年だし、元々山登りは好きじゃないので
山に登るのはパスで。

到着して最初にしたのは宿探し。バスターミナル向かいのホステルがいいと聞いてたので行ってみたけど
普通の部屋は満室。庭にある巨大ドームみたいな部屋の二段ベッドで一人7000CLP(1400円)。

P1010854P1010855
もう一件JACというバス会社のバスターミナル横にあるHostal Wohlenbergは個室(二段ベッド)あり。
荷物もチェックインまで預かってくれるというので、ここに決めて周りを散策に。
オーナーがかなり良い人で地図に色々書き込みして教えてくれました。
unnmedBooking.com unnamedagoda

P1010820P1010819
街は結構綺麗に整っています。大きなスーパーもあり。
ホステルがたくさんある通りなどもありました。早く決めすぎちゃった?
でも、バスターミナルが近いしオーナーも良い人だからいいか。

P1010821P1010826
小さな町で、道の先はすぐ湖に当たります。遊覧船も出ている模様。何人かに勧誘されました。

P1010827湖から撮った山。
山に雲がかかっちゃってて
あんまりうまく撮れてないな。

綺麗な景色の中のんびりしてると癒される~

クリップボード

カメラにパノラマ写真機能があることに気がついたので撮ってみました。
これのおかげでかなり電池を喰った気がする。

P1010853P1010852
ホステルに戻ってチェックイン後、下の旅行会社でツアーについて聞いてみる。
綺麗な滝や湖に行って、最後に温泉に入るツアーが14:30から20時ぐらいまでで一人15000CLP(3000円)。
今日は休んで、明日行こうかと思ってたら明日は天気が悪いらしい。なので今日行ってしまうことに。

今日ツアーに行ってしまったら明日はどうするのか?休養?それとも次の街へ移動?悩むわ~

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサーリンク

関連コンテンツ
2.チリ1stホテル
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました