サンティアゴ@チリ到着

P1010799P1010800
窓の外には南米大陸。右の写真は結構凄そうなところだけど、どこなんだろう???

ついに南米チリ・サンティアゴに到着。日付変更線を超えたので、14時の飛行機に乗ったのに
同じ日の11時に到着するというわけのわからない状態に。
入国審査は簡単に終わりました。入国書類に結構抜けてるところがあったみたいで、
審査官が書いてくれちゃったり。すみません。ありがとうございます。
アメリカやニュージーランド国籍の人は入国前にお金を払わないといけないらしい。
ブラジルビザもアメリカ国籍の人は高かったりするし、
いろんな国にノービザで入れるのはホント恵まれてる。感謝感謝。

入国審査のあとは、ニュージーランドと同じように検疫。これはX線検査のみで済みました。
生の植物やナッツ類など(梅干の種もダメらしい)を持っていると
没収&罰金になってしまうので注意が必要。

空港でキャッシングしようか迷ったけど、今回は両替してみた。ドルからチリペソへ。
CAさん達が使ってたATMがあったので、それなら安心だったかな?
レートは1USD=518CLP 街中では526CLPだったので、やっぱり空港はレート悪いなぁ
1USD=100円=500CLPとして、大体0.2を掛けると日本円になる感じ。桁が多くてぱっと見わかりづらい。

P1010801空港からはバスで市内へ。
空港の出口を出ると青と緑の二種類のバスが
並んでいたので、緑のTUR-BUSへ。
代金は一人1450CLP(約290円)。安いな。
終点がアラメダ・バスターミナルなので、
ターミナルの窓口で次の目的地プコン行きの
チケットを入手。

P1010808P1010809
プコンへはPullmanバスだというのは調べてあったので、
左の写真の窓口に並んだら「ここじゃない。あっちだ」
と言われて、右の写真の窓口に並び直したらそこも違ってて、
正解はPullman Busの大きな看板の下にある小さいオレンジの窓口(他は青)でした。
この窓口全然人が並んでなかった。

もし、このブログ見ててサンティアゴからプコンに行く人(いないか)は
最初からこの窓口で並ばず買ってください。
サンティアゴからプコンへは夜行が21:45から三本出ています。料金はカマで16000CPL(3200円)でした。
セミカマだともうちょっと安いはず。
窓口の壁に貼ってある料金表には28000CPLとか書いてあるけど、全然違いました。
あの料金表どういう意図で貼ってるんだろう???紛らわしいだろ。

バスが発車するのはチケットを買ったアラメダ・バスターミナルではなく、
サンティアゴ・ターミナル(ターミナル2)の方だと言われたので、
ibisホテルを挟んだ隣のサンティアゴ・ターミナルへ。
P1010802P1010803
バスターミナル奥に荷物預かり所があったので、荷物を預けました。
小サイズだったので、二つで2000CPL(400円)でした。値段はサイズによって違います。

P1010804P1010805
バスでご飯がつくのか聞き忘れたので、スーパーで少し食料を調達。かなり大きなスーパーでした。

P1010807バスターミナルでお昼&一休み。
下のマックで揉めてる人がいたらしく
みんな一生懸命下を覗き込んでました。
何があったんだろう???

そのあとは、ショッピングモールに
ちょっとだけ行って
バスターミナルで待機。
ちょっと疲れちゃったからね。

P1010812P1010811
バスターミナルには結構綺麗な大型バスがひっきりなしに入ってきて、乗客を乗せては出発していきました。
バスが一般的な足なんだろうな。料金も結構安いし。
右の写真はバスを待ってる人におもちゃを売りに来ている人。
誰が買うんだ?っていうようなものを持ってたけど、売れるもんなんだね。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2.チリ1st 両替・キャッシング
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. korokoro より:

    いよいよ南米に着きましたね。
    飛行機の後の夜行バスとはかなりの強行軍ですね。
    体調には十分気をつけて旅を楽しんでください!

  2. cachaca より:

    bunjiさん
    これから南米楽しみですね。プルマンというのはヨーロッパでもよく聞きますが、要するに長距離バスなんですね(私はバスより鉄道派なので使ったことないんです)。プルマンホテルチェーンもあるそうですよ。
    >アメリカやニュージーランド国籍の人は入国前にお金を払わないといけないらしい。
    ブラジルビザもアメリカ国籍の人は高かったり
    ほんと、アメリカパスポートって便利じゃないです。ビザは2国間の関係とのことで、タカビーなアメリカが相手国にも高いビザ料金を貸しているからでしょう(で、庶民が損する)。人畜無害な日本人と揶揄されるけれど、ビザに関してはこんな便利なパスポートは他にないです。

  3. bunji_ より:

    >korokoroさん
    ありがとうございます。
    ちょっと無理しちゃったみたいなので、これからはのんびり行きたいと思います。
    でも、南米は広いので回りきれずに焦りますね。

  4. bunji_ より:

    >cachacaさん
    プルマンは南米で結構大手のバス会社らしいです。ホテルチェーンもあるんですね。
    今度探してみます。
    アメリカ人向けブラジルビザが異様に高くて驚きました。ということは、ブラジル人はアメリカ入国に
    大金を払わなくてはいけないんですね。本当に日本のパスポートは便利ですね。
    尽力したすべての日本人に感謝ですね。

タイトルとURLをコピーしました