バラの谷に行ってきました

ブログ更新をサボっている間に、カザンラクのバラまつりも終わってしまいました(・_・;)
ポルトガル旅行も書き終わっていませんが、先にバラまつり関係の記事を書いていきたいと思います。

2018-06-05_00h14_37

ゴルノ・チェルコヴィシテという村へ行く途中に広いバラ畑があります。
今回は、ブルガリア人の友人に連れて行ってもらいました。
カザンラクからバスが通っているので、自力で行くことも可能なはずです。
この辺りがいわゆるバラの谷と言われるところ(の東端)です。

DSCN9680

バラ畑がずっと続いています。

DSCN9679

たくさんのバラが咲いています。このバラは、ダマスクローズという種類で
このバラから抽出されたローズオイルはこのあたりの名産です。

DSCN9676

ハチがたくさん働いていました。バラのはちみつもあると思うのですが
どこかで売ってるのかな~

DSCN9686

ローズオイルはバラの花びらから抽出するのかと思っていたのですが、
友人によると花びらの下の緑色の部分(ガク?)から抽出されるのだそうです。
言われて触ってみると、確かにいい香りが指に付きました。へ~

このバラは朝5時から11時頃まで摘むそうです。
約6時間で1人20Kg前後のバラを摘むことができるそうです。
報酬は1Kgで1Lv(65円)。1日20Lv(1300円)ぐらいです。
結構な重労働の割には報酬が少ない気もしますが。。。
この辺りの月収は500Lv(32500円)前後だと思うので、悪くはないのかな?
働いているのはロマの人が多いようです。

DSCN9507

もらってきた花は広げて乾燥させました。部屋中いい香りが広がって幸せな気分になります。

DSCN9688

カザンラクに戻ってくると、フォクロアフェスティバルなのかな?
みんなが広場で踊っていました。

DSCN9691

いろいろな衣装の人がいます。
バラまつりと一緒に、国際フォークロアフェスティバルが行われるので
これから先もいろいろなダンスが見られそうです。

DSCN9700

家に帰ってからはさくらんぼの収穫。
種をとって、ジャムを作ります。もうちょっと赤黒くなるともっと美味しいのですが、
そうなるとカビとの戦いになるので、難しいところです。

どれか1つクリックお願いします。
easteurope88_31 semiretire88_31 longstay88_31

Sponsored Link

コメント

  1. cachaca より:

    しばらくアップされてなかったので、どうされてるのかなぁと思ってました。お元気そうで何よりです。
    バラの香りが漂ってきそうな写真ですね!
    収穫はロマの人というのが、やはりどこでも労働はそうなるのかなと思います。
    ジャムもおいしいのが出来上がりそう!

  2. bunji_ より:

    >cachacaさん
    ご心配をおかけしました。ちょっとやらなければいけないことにかかりきりで
    ブログを放置していました。元のペースに戻るにはもうちょっとかかるかもですが
    来週ぐらいには落ち着く予定です。またよろしくお願いします。
    このバラは本当に香りが良いです。ブルガリアに来るまで、
    バラが名産だとは知らなかったのですが、日本で売っているバラ製品にも
    結構ブルガリア産のものが使われていますね。
    ジャムはけっこう大変ですが、後で美味しく食べられるので重宝しています。
    完全無農薬ですから、やはり贅沢ですね。
    これから、ラズベリーやブラックベリーなど果物天国になるので楽しみです。

  3. Keiichi より:

    bunji_様
    こんにちは!
    ブルガリアも行ってみたいなぁ~。
    私は、昨日、日本の自宅に帰ってきました。
    bunji_さんの作るジャム、美味しそう!!
    これからも、ブログ楽しみにしてます!

  4. bunji_ より:

    >Keiichiさん
    無事に帰られたようで良かったです。今回もセルビア生活を満喫されていましたね。
    最近ちょっと忙しくて、ブログを放置してしまっていましたが、
    明日ぐらいから頑張ろうと思います。見捨てずにまた見てくださると嬉しいです。
    今年はさくらんぼのジャムを作成しました。
    これから、ラズベリー ブラックベリーと続く予定です。
    また、アップする予定ですのでよろしくお願いします。
    ブルガリアも良いところですので、是非滞在してみてください。

タイトルとURLをコピーしました