ファロ@ポルトガルからセビージャ@スペインへ&セビージャの宿

2016-04-06_03h35_51

ファロ@ポルトガルからセビージャ@スペインへ移動します。電車もあるようですが、今回もバスで。
EVAALSAが運行しています。
調べてみたところ、EVAが8:20発12:00着と15:35発20:15着、ALSAが16:00発19:00着のようです。
夜に着くのは不安なので、8:20発のバスを選択。このサイトで予約しました。
一人20ユーロ、シニアは17ユーロでした。困ったのはクレジットカード決済ができなかったこと。
スペインのネット決済のセキュリティが強化されたとかで、
日本発行のクレジットカードでは決済できないケースが多くなったそうです。

しかたがないので、PayPalを使って支払いました。手数料(レートの上乗せ)が少しかかりますが、
必要なチケットを確保できるので安いものかな。37ユーロが4855円で決済されました。

決済後メールで送られてくる乗車券を印刷して持っていけばOK。スマホの画面でもOKですが
その場合は、窓口でチケットに交換して貰う必要があるようです。
ほかに必要な物はパスポート。

DSCN3809

ファロの長距離バスターミナル。

DSCN4131

こちらのバスでした。綺麗で快適でした。途中でトイレ休憩もありました。

DSCN4025

セビージャのバスターミナルに到着。セビージャにはバスターミナルが2つあり
こちらはアルマス広場の方です。かなり大きなターミナルです。

DSCN3937

セビージャでもairbnbの物件に泊まりました。こちらのアパートです。
キッチン、洗濯機付きのスタジオタイプでした。3泊で94ユーロ、約11500円でした。

DSCN3938

ホテルの一室のスタジオタイプで、綺麗でした。
中心地まで歩いてすぐと、観光にも便利でした。隣に大きなスーパーもあって便利でした。

DSCN3942

セビージャはフラメンコ発祥の地らしく、フラメンコの衣装のお店がたくさんありました。

DSCN3943

やっている人も多いらしく、買いに来ている人もたくさんいました。

DSCN3939

スーパーにやって来ました。スペインはワインが安い!
紙パックの一リットル入りがなんと0.59ユーロ(75円 @127)。瓶入りも1ユーロ以下が沢山。

DSCN3940

こちらはsobaosというお菓子らしいです。食べてないので、見た目だけですが
ポルトガルのパン・デ・ローより、こっちのほうがカステラに似てると思うんだけどな~

DSCN3945

こちらは豚の皮を揚げたもの。スペインでよく食べられているそうです。
左のはハムを揚げたのかな?右のより軽い感じの食感でした。右のは固め。

DSCN3946DSCN3948こちらは花梨のジャムというかゼリーっぽい感じ。ヨーグルトにれて食べたら美味しかったです。

<宣伝>
このリンクから登録すると、最初から使える35ドル分の割引クーポンが手に入ります。
(このリンクから登録した方がAirBnbを使ってご旅行をすると、私にも35ドルのクーポンが入ります)

どれか一つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

Sponsored Link

コメント

  1. cachaca より:

    ここはドン・ペドロの本拠だったので私には思い入れがあります。
    フラメンコはロスガリョスに見にいきましたか?
    カステラの語源はカスティーリャ王国(ドン・ペドロの王国)なんですよ。

  2. K より:

    Sevilla は大好きな街です。本場のフラメンコも楽しんで下さい。散策して見所がたくさんありますので、楽しんで下さい。今はどうかわからないけどヒラルダの塔に上る事ができれば一望して下さい。

  3. bunji_ より:

    >cachacaさん
    フラメンコは始まるのが遅くて、終わるのが遅いので
    帰りをどうしようかと悩んでいるうちに時間切れになってしまいました。
    でも、とても良い所だったの再訪して、こんどこそ見に行きたいと思います。
    カスティーリャ王国がカステラの語源なんですね。カステラ、奥が深いですね。

  4. bunji_ より:

    >Kさん
    中心に川が流れていて、街の雰囲気もとても良い所ですね。
    また来たいと思います。フラメンコは次回に。。。
    ヒラルダの塔、登りました。ちょっと疲れましたが、とても景色が良かったです。

タイトルとURLをコピーしました