クレジットカードで海外キャッシング@イスラエル

クレジットカードで海外キャッシングする場合にかかるお金は
1.キャッシング利用手数料(海外ATM利用手数料)
2.現地ATM利用手数料
3.金利
(4.早期返済にかかるお金)
です。為替レートは各国際ブランド(VISA Master JCBなど)が決定したレートになります。
一般にMaster<JCB<VISA<AMEX<Diners(右ほどレートが悪い)と言われています。

1.のキャッシング利用手数料はATM利用手数料となっていて、わかり辛いのですが
カード会社が徴収するお金です。一回のキャッシングにつき無料のところもあれば
216円掛かるところもあります。

2.これは現地のATM設置会社が独自に徴収する手数料です。国によって大きく違う印象です。
例えば、タイは150THB(486円)・チリは3000CLP(531円)とかかる国では結構大きいです。

3.カードによって違いますが、大体のカードで年利18%(1日0.05%程度)

イスラエルでは2.の独自手数料はかかりませんでした。最近はセディナカード Jiyu!da!を使っています。
このカードは1.の手数料もかからず、更にネット上からPay-easy(ペイジー)で早期返済できるので、
電話をする必要がないので便利なのです。電話代もかからないし。多少電波が悪くても返済できます。
(wifiの電波が弱いとskypeで電話するのが面倒なので)

イスラエルでは2回キャッシングをしました。一回両替も。

キャッシング額2000ILS200ILS
返済した日3日後4日後
返済額(内利息)57156円(84円)5723円(11円)
前日の為替レート
1ILS=
28.719円28.616円
支払い総額での
為替レート
1ILS=
28.579円28.615円

手数料ほぼゼロかマイナスで両替することができました。
ちなみに国境での両替は9JOD(1346.4円)が34ILS(975.8円)だったので
恐ろしいほど悪いレートでした。

セディナカード Jiyu!da!に申し込むときは
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! ←のバナーからGetMoney!に登録して
 ここのリンクから申し込むと、8000円もらえます。
 年会費も無料なので、作っておいて損はないかも。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました