Sony Bank WALLETをポンド支払いに使ってみました。

2020年ブルガリア

前に紹介した海外主要通貨のショッピングにお得なSony Bank WALLETを使ってみたので記録しておきます。

スポンサーリンク

使用したのは、ヒースロー空港の荷物預り所

飛行機乗り継ぎの関係でロンドンで一泊しなければならなかったため、ヒースロー空港(T5)の
荷物預り所を利用しました。お値段は3-24時間で12.5ポンド(1743円 @139.5)。

12.5GBPの両替手数料は?

12.5GBP利用で、1750円が引かれました。1GBP=140円の計算です。
この日のレートは1GBP=139.47226円なので、両替手数料は1GBPあたり約0.45円0.38%の手数料でした。

ソニー銀行のHPに載っている両替手数料と同じでした。

クレジットカードで支払っていたら?

クレジットカードで支払っていた場合、
左記の事務手数料がかかります。
(出典:楽天カード

適用レートが同じ1GBP=139.47226円だとして
JCBなら1771円で(+21円)
Visa/Masterなら1772円(+22円)
American Expressなら1778円(+28円)

今回は額が小さいので微々たる差ですが。
といっても、10万円で1500円~2000円程なので
そう気にしなくても良い額かもしれませんが。

クレジットカードと比べた利点・欠点

利点は、両替手数料が安く済むこと。

欠点は、デビットカードなので、返金やキャンセル時には面倒なことになりそうなこと。
今回は少額だったのでテストも兼ねて使ってみましたが、高額の場合はリスクも考えたほうがよさそうです。
今のところ海外の支払いでトラブルになったことはないので、そこまで心配しなくても良いのかもしれませんが。
もっと手数料を抑えたい場合は、マネパカードの利用を検討しても良いかもしれません。

マネパカードについては

この記事の後半部に記載しています。


どれか1つクリックお願いします。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ longstay88_31 

コメント

  1. cachaca より:

    ブルガリアにおられるのですね。
    コロナでの飛行中はずっとマスク着用でしたか?
    2ヶ月滞在とのことなので、帰国の頃はまだ日本到着時点で2週間の自粛が求められるかもです。
    インフルと同程度でしかないという声も聞かれるようになりましたが・・・・・

    • bunji_bunji_ より:

      >cachacaさん
      一応皆さんマスク着用していましたが、機内食も普通に出たので食べるときはマスク外していました。
      羽田→ロンドンは小さい子が多かったですが、幼児は殆どマスクしていなかったと思います。
      それでも、ほとんど日本人らしい方で大きな声でしゃべる人も無駄に歩き回る人もおらず、すぐマスク再着用していました。
      ロンドン→ソフィアはマスク外して大声でしゃべる人やマスク外して咳する人もいて結構ヒヤヒヤしました。
      こちらは機内食ではなくスナックでが配られました。

      日本の二週間隔離はまあしょうがないと思うのですが、帰国当日の公共交通機関利用不可がキツイですね。
      帰国して検査して陰性の当日ぐらいは移動させてほしいと思うのですが。。。
      これからワクチンがどうなるかでまた大きく方針が変わると思うので、注目しています。
      それによってはいつ帰れるか不明なので、冬用に薪を買いました。
      といっても一冬分はないので今年のうちには帰りたいと思っていますが。どうなることやらです。

タイトルとURLをコピーしました