ベラットからギロカスタルへ@アルバニア

mapp

今日はベラットからギロカスタルに移動します。
ベラットからギロカスタルへのバスは8時と13時にあります。
ギロカスタルより先のサランダ行のバスで途中のギロカスタルで下車します。

ベラットのバスターミナルは、郊外に移動してしまったのでそこまで市バスで行きます。
前日に宿のオーナーに聞いたら、バスの運転手さんに電話して私たちの分の席を予約してくれた。
バスターミナルまで行く市バスのバス停の場所を教えてくれて、更に一緒に行ってくれるという。
なんていい人なんだ!朝ごはんを食べてからオーナーと一緒にバス停へ。
更に、バス停にいたバスターミナルに行く人に頼んでくれました。
少額だけどチップを渡そうとしたけど断られてしまった。
せめてここで宣伝を。Ana’s rest houseお勧めです。
部屋も新しくてきれいだし、オーナーもスタッフも親切です。

P1090045市バスはオレンジ色です。
バス代は30ALL(30円)。
5分ぐらいで到着しました。

P1090048P1090049
バスが沢山停まっています。奥の方に建物もありました。中に入っていないので中身は不明。

P1090050P1090047
このバスに乗りました。結構一杯乗る人がいました。
宿のオーナーが連絡してくれてあったので問題なく乗れました。
ガソリンは1リットル1.78単位がわからないけど、ユーロかな?日本よりも高いですね。

P1090052P1090053
(左)アルバニアの共産アパートは他の国に比べて低い気がします。せいぜい5階建ぐらい。
(右)線路もないのに、トンネルのようなものが沢山。これは防空壕的なものなのかな?

P1090054P1090055
土曜日だったからか、道端で市場が開かれていました。魚も売っていました。

P1090059P1090058
途中で通った、石油関連と思われる施設。臭いが凄かった。今調べたら、アルバニアって産油国なのね。
あのガソリン価格の高さは何なんだ?
(ガソリン小売価格の国別統計ページで確かめたけど、やはり日本より高かった。)
また調べてみたら、原油は輸出もしてるけど輸入の方が多いみたいなので(4.6億USDと7.8億USD)
そのせいかな。

P1090061P1090060
休憩したレストランの近くでも市場が。

P1090065P1090067
手つかずの自然が溢れた国という印象です。

P1090069P1090068
その中に、ぽつぽつと村があります。自家製はちみつを売っていました。
こんなところもブルガリアに結構似ています。

P1090107バスは約3時間半後の11:30にギロカスタルに到着。
このガソリンスタンドの横に停まります。
(この写真は反対側から撮りました)

まp2

バスを降りてすぐ右の18 Shtatoriという道路が旧市街に通じるメインストリートです。
スタジアムまでこの道を進み、スタジアムの前から斜めのDoctor Vasil Labovitiという道を進みます。
この道が途中から急激な坂&石畳なのでとても大変でした。しかも、石畳の補修工事してるし。

バスターミナルには宿の客引きはいませんでしたが、歩いている途中で二軒声を掛けられました。
一軒は値段聞かなかったけど、もう一軒は一人10ユーロとのことでした。
場所を聞いたら、今日の宿のすぐ向かいだった。

P1090204P1090070
ようやく今日の宿に到着。Hashorva Guesthouseです。

P1090072P1090125
ツイン・バストイレ付 一泊20ユーロ。インターネットアクセスありと出てたのに、なかった…。
上の方にある、レストランでできるって言われたけどさ。それって、どうよ。

ベラットの宿のオーナーがギロカスタルの宿を紹介してくれるというのを、
既に予約してるから断っちゃったんだけど、ちょっと後悔しました。

でも、部屋自体は広いし。おばさんはアルバニア語しかしゃべれないけど良い人で、
コーヒーなんか入れてくれたりして
天井も部屋も伝統的家屋という感じで良かったです。

maa行きは気が付かなかったのですが
旧市街に行くときに石畳を半分以上パスできる
道がありました。左の拡大図の赤いほうの道です。
こちらの方が傾斜もきつくなく
石畳ではないのでとても歩きやすいです。

P1090120
こんな傾斜の石畳が続いて辛いです。
P1090118
旧市街へのバスがあるっぽいです

P1090198P1090199
スタジアム前のラウンドアバウト。左の道(Doctor Vasil Laboviti)へ。
坂を少し登るとHotel Nr.1の看板が出てくる。

P1090200P1090201
Hotel Nr.1の前を通りすぎる。

P1090202P1090203
突き当りの道(Rruga koco kocolari)を左折して坂を登る。突き当り(右の写真)を左に曲がる。

これで石畳の半分以上をパスできると思います。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
ホテル 15.アルバニア
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました