フォス・ド・イグアスへブラジル入国@ブラジル

アルゼンチン側で泊まったのはHotel Tierra Colorada
シーズン中はどこのホテルも満員になると聞いたので、予約していったんだけど
街中にはほとんど人がいないし、ホテルもそう混んでいないようでした。
ホテルサイトで予約したからか、結構高かった。直接行ったほうが安かったのかも。
ツイン・バストイレ付き・タオル付き・朝食付きで一泊450ARP(4295円)は高すぎ。Wifiもロビーのみだし。
シーズン中なら仕方ないと思ったけど、そんな感じでもなかったしなぁ。残念。

izuイグアスの滝はブラジルとアルゼンチンに
またがっていて、両方から見ることができます。
アルゼンチン側は堪能したので、
ブラジル側の町、Foz do Iguazuに移動します。

P1070077バスターミナルでブラジル行のバスに乗ります。
何社か出しているので、そんなに待たずに乗れます。
バス代は15ARP(143円)って手帳に書いてあるん
だけど多分間違っている気がします。
そんなに安かったかな

待っている間に突然話しかけてくる人が。
日本人かと聞かれて、そうだと答えたら
宗教の冊子をくれました。しかも日本語版。
うーん、いらないんだけど。こういうの困るよね~
向こうは完全なる善意でやってるんだよね。
バスの中で読んでみたけど、やっぱり無理でした。

P1070078バスはまず、アルゼンチン側の出国審査へ。
乗客全員が降りて審査を受けました。
バスも全員が終わるまで待っていてくれます。

P1070079次にブラジル側の入国審査。
バスの運転手さんに言っておいたので
停まってくれましたが、降りたのは私たちだけ。
運転手さんに言っておかないと、
素通りされる可能性大です。
既にブラジルビザは日本で取得済みなので、
入国書類に記入して、どこの都市に行くか聞かれた
だけで終わりでした。

その後、バス停に戻ってバスが来るのを待ちます。ここまで来たのと同じバス会社のバスなら
チケットを見せればそのまま乗れるのですが、私たちの乗ったバス会社のバスは
結構長いこと来ませんでした。

後から来たバスから降りた人が先に行っちゃったし。運がないな~

30分以上待って、やっと来たバスに乗車。バスターミナルの前で降りました。
今回のホテルはPousada Iguassu Agapeを予約してありました。
最初たどり着けなくて、その辺のお店で聞いてみたらホテルに電話してくれて教えてくれたり
その説明がポルトガル語だったので、英語が喋れる人が更に教えてくれたり。ブラジルの人は親切だ。

P1070091P1070167
みんなのおかげでたどり着けたホテルはこちら。バスターミナルからも近く、とても綺麗な部屋でした。
ツイン(ベッドは4つあったけど)・バストイレ付き・Wifiあり・タオル付き・石鹸付き・
朝食付きで58BRL(2610円)。ブラジル側はアルゼンチン側に比べて高いと
いろんなところで書かれてたけど、アルゼンチン側よりかなり安かったです。

ブラジルのお金を全く持っていなかったので、バスターミナルの先にある大きなスーパーのATMで
キャッシング。ATMコーナーに何台もあったんだけど、キャッシングできたのは
Banco Bradescoの一台だけ。できて良かった~。
暑いし、ちょっと具合が悪かったのでここでお金が手に入らなかったらかなり厳しかったかも。

パラグアイ側のシウダー・デル・エステやイタイプー・ダムに行くのも楽しそうだったんですが
昨日滝に突っ込んでから体調が悪い。多分滝のせいじゃないと思うけど。何かに当たったのかな?
なので、ホテルでゆっくりして明日のイグアスの滝観光に備えます。
どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
ホテル 10.ブラジル
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました