エル・チャルテンへ@アルゼンチン・パタゴニア

P1020901P1020904
連れて行ってくれたホステルは看板も出ていないので名前がわからないけど
多分Millanという名前だと思います。
San Martin通りとAlameda通りの交差点にあります。
ドミが100ARP(1650円-1300円)とのことでしたが、ツインを希望したら
いわゆるキャビンを300ARP(4950円-3900円)で二人だけで使わせてくれました。
中央に広いキッチンとリビングがあり、ツインとダブルの部屋がひとつづつ、
シャワーとトイレも一軒の中についています。
洗濯も30ARPでやってくれたし、次の日のバスの手配もしてくれたのでこれは結構よかった。

P1020903もう一匹小さい方は写せなかったけど、
犬が二匹いて出かけるとどこまでもついてきて
ちょっと困りました。
まあ、ここに住んでるんだから
迷子にはならないだろうけど
かなり離れたところまでついてくるし。
帰れと言っても帰らないし。

アルゼンチンでもチリでも野良犬がたくさんいて
噛まれたりとかの危険はありませんが
かなりの距離を付いてきます。
何かくれるのを期待してるのかな?

P1020940バスターミナルは町はずれにあります。
Tehueknesという通りを東(多分)に
まっすぐ行ったところです。
わからなくて何度か人に聞きましたが、
みんな親切に教えてくれました。
かなり近づかないとただの公園に見えるので
最初はわかりませんでした。
かなり新しいみたいで綺麗ですが
バス会社以外のテナントは入っていません。
荷物はバス会社のブースで預かってくれます。
水とお湯も貰えます。

P1020939P1020976
ロス・アンティゴスからエル・チャルテンへのバスは二社が出していて
Car Turが火・木・土の夜9時(前は朝9時だったのが変更になったらしい)
Chalten Travelが月・水・金の朝9時発です。
Car Turの値段は本当は555ペソ(9157-7215円)だけど、
売値は450ペソ(7425-5850円)というよくわからない値段でした。
チケットには555ペソと書いてありました。
エル・チャルテンに到着後そのまま乗っていれば、バス会社系列のホテルに連れて行ってくれて
バスのチケットを見せると割引になるとのことでした。
P1020975リオ・ガジェゴス行きのバスは
日曜日以外毎日16時発があるそうです。

P1020979バスは普通のバスです。
席も自由席。毛布等もなし。
空いていたので大体の人は
一人で一列使っていました。
エル・チャルテンまでは10時間ぐらいです。
途中でペリトモレノに停まりました。

P1020984P1020985
こんな感じの荒野を進んでいきます。

P1020991おやすみなさい~

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
3.パタゴニア ホテル
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました