ウユニツアー最終日@ボリビア

ウユニからチリのアタカマまで行くツアー最終日です。
こんな感じでボリビアとチリの国境を目指し、アタカマまで行きます。
4
この日は朝五時半の出発予定でしたが、
いつまでたってもドライバーさんが来ない。
ボリビアの国境から乗る予定のアタカマ行バス
が結構早い時間だったので焦る私たち。
でも、どこの部屋に泊まってるかも知らないので、
どうしていいかわからないという状態に。
一時間近くロスしたかな。

結局同じツアーの男性が、宿の人を起こして部屋を聞いてくれて、
寝ていたドライバーさんをたたき起こしてくれました。
携帯のアラームが鳴らなかったんだって。って謝罪なしで言い訳か~ さすが外国。
休憩ポイントでは必ず車の整備や掃除をしていたり、地図を広げて熱心に説明してくれたりで
とっても良いドライバーさんだと思ってたんだけど、これさえなければな~。
台無しになってしまった。残念。

どうにかこうにか出発。

P1060661P1060664
ソル・デ・マニャーナ Sol de Manana というところです。所謂、間欠泉。
有名なところのように上まで吹き上がるわけでもなく、日本人にはあまり受けが良くなかった。
他に沢山いた白人さんは大興奮って感じでした。なので、すぐに出発。

P1060665三十分ほどで到着。
朝日。逆光で良くわからないけど
向こうに温泉があります。
まずは朝食を食べてから。

P1060666P1060667
温泉です。入浴料は2Bs(30円)。この小屋が男女別に分かれていて、脱衣所もあります。
入浴は水着です。思ってたよりちゃんとした温泉で気持ち良かったです。

P1060668P1060669
先を急ぎます。こんな感じの景色の中をひた走ります。

P1060670P1060671
雄大な風景です。砂埃が凄いけど。

P1060672P1060675
40分ほどでラグーナ・ベルデ Laguna Verdeに到着です。緑色の湖です。
あんまり、緑色には見えなかったけど、山が映っていないところはそうかな?
時刻とか角度とかによるのかな?

P1060676この写真なら結構青く見えますね。
毒性があって、魚は住んでいないそうです。
緑色は銅鉱物によるものだそうです。

標高は4300mです。

P1060677約一時間後、ボリビアの国境に到着。
ここでツアーは終わり。
ウユニに帰る人・違うバスの人でみんなバラバラに。
他の人とこんなに長いこと行動を共にしたのは
この旅行で初めてだったけど、みんな良い人たちで
ツアーを楽しむことができました。

ボリビアのイミグレは、ボリビアらしい建物でした。
出国税15Bs(225円)を支払いました。

アタカマ行バスのチケットに書かれていた時間からは
大幅に遅れちゃったけど全く問題なかったです。
先に言っておいてほしかった。

P1060678バスに乗って、チリのイミグレに到着。
一緒のバスだった男性が何やら揉めて入国できず。
彼を置いてバスは出発してしまいました。
大丈夫なの?アタカまで近いからどうにかなるのか?

私たちはいつものように、すぐにスタンプを押してもらえました。
日本のパスポートで本当に良かった。

このイミグレを過ぎたらすぐにアタカマ到着です。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサーリンク

関連コンテンツ
7.ボリビア
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました