氷河トレッキング@アルゼンチン・パタゴニア

昼食後、林の中を少し歩いてトレッキングポイントまで行きます。

P1030325お兄さんがクランボンを靴に装着してくれます。
危険防止のため手袋必須です。
なければ軍手のようなものを貸してもらえます。
余談ですが、手袋のことをスペイン語では
guantes(グアンテス)というそうです。
グアンテスと軍手。似てる?微妙?

P1030328P1030327
ここから登ります。この辺は結構汚くなっていますね。

P1030329P1030331
でも、ちょっと下は綺麗な青い氷と水です。

P1030332P1030341

P1030350P1030352
上を目指して登っていきます。手前の人がガイドさんで、向こうの人は補助の人です。
二人とも簡単に登っていきます。

P1030357陸の近くと氷河の中央近くでは移動速度が違うため、
クレバスができやすいので
ちゃんとガイドさんの言う通りに
ついていきましょう。

P1030358P1030360
P1030362P1030363
P1030364P1030366
P1030359P1030361
こんな素敵な景色を楽しんだ後は

P1030367P1030369
氷河の氷でオンザロックです。チョコレートもありました。
ウイスキーがダメな人には氷河の水もあり。

P1030373P1030374
氷河の上で氷河を見ながら氷河の氷を味わう。貴重な体験をしました。いやー楽しかった。

P1030377ガイドさんです。ちょっと日本語がしゃべれました。
「ちょっとまってください~」とか
「こんにちは、わたしの名前は~(忘れた)です」
とか。
日本人がたくさん来るそうです。
日本人客に聞いた日本語を
スマホ登録して覚えているそうです。

P1030378P1030381
彼が最後に見せてくれたのは凄い深いクレバスです。

P1030383P1030384
一人ずつ支えて間近で見させてくれました。凄い綺麗
約一時間のトレッキングは大満足で終わりました。
約1万円と結構高いけど、行って損はなし。だと思います。
天気の変化はめまぐるしかったです。トレッキング途中で晴れたり曇ったり雨が降ったりしました。
ガイドさんによると、99%雨が降るそうです。
陸に戻って、クランボンを返却します。平地がうまく歩けなくなってる自分にびっくり。
一回派手にこけました。危ない危ない。
また林の中を進んで、小屋に戻って1時間ほど自由時間がありました。

P1030397

パノラマ。左の端のほうに登りました。
P1030399こんな感じの亀裂が大きくなると、
湖面に崩落するんだと思います。

P1030401P1030404
また船に乗って帰ります。

P1030416P1030417
今日の夕飯は肉!にします。スーパーで買った牛肉836グラム65.71ARP(1084-854円)
ワイン34.7ARP(572-451円)です。
お肉はブランドのシールが貼ってある高めの方。
ワインも高めのを買ってみました。安いのは10ARPぐらいからあります。

P1030424あまり美味しそうな写真ではないですが、
ポト風(ポトフ風をこう呼ぶらしい?)にしました。
お肉柔らかくておいしい~
大満足の一日でした。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
3.パタゴニア
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました