2018年7月の風景 シプカ@ブルガリア

2018年3月-12月ブルガリア

7月上旬ぐらいまでは気候も良く、野菜も順調に育っていました。

今年初めて作ったトウモロコシも、数年ぶりのカボチャもここまでは順調でした。
しかし、この後は雨が続き気温もぐっと下がって育ちが悪くなりました。
猛暑でなかったのは人間にはよかったのですが、植物には冷夏は良くないですね。

カボチャは小さいままこれ以上大きくならないので、
収穫しました。
味は悪くなかったのですが、
もうちょっと大きくなってほしかったなぁ

イチジクは気候のせいかあまりうまく熟さなかったのですが、熱を通すと美味しくなったので
熟す前に収穫して煮込んで瓶詰を作りました。

2018年は12月ぐらいまでいる予定だったので、薪を購入しました。

DSCN9894

大家さんのお母さんが購入した、品質の良いところを教えてもらって頼んでもらいました。
ブルガリア人は一冬8立方メートルぐらい使うそうですが、そんなにうまく焚けないので
ちょっと多めの、6立方メートルです。前の残りもあるので、これで大丈夫なはず。
1立方メートル90Lv(5850円 @65)と配送料が20Lvで560Lv(36,400円)です。
薪がないと冬が越せないので仕方がないですが、結構な出費です。
年金生活のブルガリア人は特に大変だと思います。

薪はトラックでやってきますが、家の門までしか運んでくれないのでその後が大変でした。
大家さんも手伝ってくれたけど。
夏の間ここで乾かして、地下に運び入れます。



シプカセンターの工事が大々的に行われていました。

DSCN9917

コスモスがたくさん咲きました。

DSCN9899

どれか1つクリックお願いします。
 easteurope88_31 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ longstay88_31 

コメント

タイトルとURLをコピーしました