古着屋さんは曜日によって値段が違います

DSCN5641

ブルガリアには沢山古着屋さんがあります。ヨーロッパ各地から最終的にブルガリアに来るとか?
古着と言っても、ひどい状態のものではなく普段着や作業着には問題ないレベルのものです。
ちゃんと洗濯もしてあります。
掘り出し物も結構あって、ソフィアで買い付けて日本で売ったりする人もいるとか?
面白いのはそのお値段。多くのお店で、曜日によって値段が違うシステムを採用しています。
このお店のように、窓ガラスに値段が書いてあることが多いです。

この部分に各曜日のキロあたりの値段が書いてあります。
2016-08-05_02h07_53このお店では、
水曜日が18Lv
木曜日が16Lv
金曜日が14Lv
土曜日が11Lv
月曜日が8Lv
火曜日が5Lv
です。お店によって、何曜日が一番高いのかが違います。
上記の値段はキロあたりのお値段ですが、ちゃんとグラムあたりで計算してくれますので
少しだけでも問題なく購入できます。

木曜日が高いのは商品が入荷するのが木曜日ということなのでしょうが、
この仕組でよく上手く行くなぁと思います。
もしかして、新入荷の商品は翌日はその店に残しておかずに
一番高い曜日が金曜日→土曜日~のお店に移動していたりして。
まあ、そんな面倒なことをしているかはナゾですが。

もし、ブルガリアに旅行に来られた際には、古着屋さんにトライしてみてください。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました