サンダンスキー

ブラゴエフヴラドからのバスは約一時間でサンダンスキーに到着。
ここからさらにバスでメルニックへ移動します。

P1070894サンダンスキーのバス時刻表。
画像をクリックすると大きくなります。

P1070895翌日は、ギリシャのテッサロニキに移動する予定です
ブラゴエフヴラドまで戻らないといけないのかと
思っていましたがこの窓口の上に、
11:15発のバスがあると書いてあったのでラッキー。
早速翌日のチケットを購入。
39Lv(2730円)でした。
ソフィアからでも同じ値段かも。
СОΛУН(ソルン)がテッサロニキのことです。

写真に写っている窓口のおじさんがとても親切で、バスはこのターミナルからではないこと、
明日10時に来れば乗り場までタクシーを手配してくれる。
メルニック9時発のバスがあることを教えてくれました。

メルニック行は12:15なので、それまでサンダンスキーの町を散策します。
P1070897バスターミナルの横が市場になっていました。
友人がイチゴとサクランボを購入して
食べさせてくれました。甘くておいしかった~。
まだ出始めなのかちょっと値段は高め
1Kg3-4Lv(210円~280円)ぐらいだったようです。

P1070898P1070899
しばらく進むと、川の横が公園になっていました。公園沿いにホテルもあり。ここに泊まっても良かったかも?

P1070900P1070902
公園を抜けて、川を渡ると大通りに出ました。

P1070904大通りの手前にこんなところがありました。
ここには温泉水が出ていて、飲むことができます。
76℃なので相当熱いです。
この後ろはかなり大きなホテルになっていて
プールが見えました。

P1070905渡ってきた橋を戻って
一番メインだと思われる大通りを進みます。

P1070906P1070907
左は公共温泉施設。右は博物館です。

P1070908ちょっとギリシャ風?の遺跡がありました。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

コメント

  1. ギリシャ語で、Θεσσαλονίκη(テッサロニキ)は、
    ブルガリア語で、Солун(ソルン)と言うんですね?
    ギリシャ文字、文字化けしないかな?

  2. bunji_ より:

    >Минминさん
    そうなんです。ブルガリアから行くときはほとんどの表示が「ソルン」になっているので
    知らないと混乱すると思います。「ソルン」=「テッサロニキ」ということはみんな知っているので
    聞けばわかるのですが、看板等を見てるだけだと見つけきれないと思います。
    昔はテッサロニキもブルガリアだったことがあって、その頃の呼び名らしいです。

  3. 駄洒落ですが、これは日本でフィリピン(Philippine)の事を、ルソン(呂宋)と言うのと同じですね?
    昔、「ルソン島攻略作戦」なんて有りませんでしたか?
    「ルソン」と「ソルン」、何か似ています。

タイトルとURLをコピーしました