メルニックその1洞窟ワインセラー

サンダンスキーの町からバスで約40分。メルニックに到着しました。
ホテルに荷物を預けて、さっそく散策します。
この町はワインで有名です。多くのブルガリア産ワインがここで作られています。
→偶々見つけたブルガリアワインメーカーリストというページ。
P1070915P1070916
町の中心を流れる川はほとんど水がありませんでした。
シプカは連日雨だったし、バルカン半島で洪水が発生しているのに
やっぱりこのあたりまで来ると気候が結構違うのかな?

シーズンじゃないからか、観光客がほとんどいません。やっぱりブドウの収穫時期とかが混み合うのかな?
だからと言って、お店の人に囲まれるわけでもなくのんびりとした雰囲気です。

P1070917P1070918
ロージェンスカ川沿いをボリャール・ハウス方向へ歩いていくと、がけの上に看板が。
ここを登っていくと洞窟ワインセラーに行けるようなので登ってみます。
(コルドプロフ・ハウスの方からも行けて、そっちの方が楽です)

P1070919P1070922
崖方向から登るのはちょっと大変でしたが、いい景色が広がっていました。

P1070920P1070921
CHESTAKAというワインメーカーのワイセラーに到着です。入口の先は洞窟になっています。
入場料2Lvと書かれていますが、誰もいない。誰かの携帯電話が置いてあるだけ。。。

P1070923P1070924
とりあえず、洞窟の中に入ってみました。おおー、ワインの樽が並んでる。
これがテイスティングできるのかな?

P1070925勝手に中に入って待ってると、お兄さんが現れた。
うーん、ほかの人のブログに出てた
オーナーとは別人?
樽の洗浄とか仕事に夢中で
あんまり相手してくれないし。
何とか意図が通じて、ワインを出してもらいました。
赤が、ドライ・セミドライ
白がドライがあるらしい。
両方飲ませてもらって
全員(6人)で5Lv(350円)。
うーん、謎な料金設定。
もっと頼めば出してもらえたみたいだけどまあいっか。
結構おいしかったです。特に赤のドライは良かった。
買っても良かったけど、これからテッサロニキに行くからなぁ。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ



コメント

タイトルとURLをコピーしました