パラカスからナスカへ@ペルー

バジェスタ島ツアーの後は、バスに乗ってナスカへ移動します。バス代は35Sol(1295円)。
忘れちゃったけど、確か4時間ぐらいだったと思います。

P1050472P1050473
パラカスのバスターミナルはこんな感じです。多分、一社独占なんじゃないかな?
ターミナルにはホステルも併設されているので、宿には困らなそう。
ビーチまでは歩いても行けると思います。タクシーなら5Sol(185円)ぐらいです。

P1050475
こんな感じのところを進んでいきます。
より大きな地図で 南米旅行 を表示

P1050595P1050596
泊まったのはこちら BRABANT GUESTHOUSE メイン広場からすぐで便利なところでした。
(ナスカの町自体小さいんだけど)
本当はツイン・バストイレ付45Solのはずだったんだけど、手違いでバストイレ共同に。36Sol(1332円)
Wifi可能。三階はテラスになっていて、自由に使用できました。オーナーがとてもいい人でした。

翌日の地上絵フライトのために酔い止めを買いに。「mareos」と書いた紙を見せたらすぐにわかってくれて
GRAVICOL (Gravol )という薬を売ってくれました。10錠で10.5Sol(388.5円)。
帰ってから調べたらこのページが出てきて、ちゃんと酔い止めが買えたことに一安心。

頭痛もちは高山病になりやすいと聞いていたので、高山病の薬も購入。
こっちは「Acetozolamida」と書いた紙を見せたら、250mg錠を出してくれました。
これまた10錠で10.5Sol(388.5円)。こっちは20錠購入。
地上絵フライトが終わったら予防薬として朝晩半錠ずつ飲む予定。

ちなみに高山病の予防として有効なのは

1. 高地に到着後、初日は十分な休養をとる。(余裕のある計画を心がける)。
2. “ゆっくり、ゆっくり”を心がけ、なるべく階段の使用を避ける。
3. 水分を十分に摂る。
4. 高地では低気圧、低酸素のため消化機能が低下するので、腹8分目に心がける。
  炭水化物を多めにとり、脂肪分は控えめにする。
5. アルコールの摂取はできるだけ避ける。睡眠薬の使用も控える。

だそうです。
『SOROJCHI PILLSソロチピル』を売っているのをよく見ますが、
調べたところによるとこれはは単なる頭痛薬で、
高山病の予防薬ではないらしい?

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサーリンク

関連コンテンツ
6.ペルーホテル
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました