イースター島一日観光その3@チリ2nd

P1050063アフ・トンガリキに来ました。

P1050065P1050084
モアイ倒し戦争の後に1960年の津波によって甚大な被害を被りましたが、日本のタダノという会社の協力で復元された15体のモアイです。記念碑がちょっと割れてますけど。

P1050064P1050068
左の写真のは、元々はラノ・ララクにあったモアイをモアイ運搬実験でここに運んできたものです。
日本にも来たことがあるとか。
右は広場に倒れているモアイです。前に立っている人に比べてかなり大きいことがわかります。

P1050073プカオも放置されています。

P1050079P1050080
広場のモアイと15モアイ

P1050085

パノラマ
この景色を見ながら車の中で昼食。いやー贅沢。

P1050086P1050108
アナケナ・ビーチにやってきました。ここは唯一の海水浴場です。(村の方でも泳いでる人を見ましたが)

P1050087P1050088
ここにもモアイがあります。プカオを載せています。アフ・ナウ・ナウというアフです。
ここのモアイは砂に埋もれていたため、保存状態が比較的良いそうです。
手が綺麗に見えます。

P1050094P1050090
放置されたモアイやプカオが周りにあります。

P1050096P1050101
斜めからと後ろから。後ろの彫刻もほかのモアイよりはっきりしています。
右から三番目のモアイの下にモアイの顔があるのが見えます。
古いモアイはアフに再利用されていたようです。
その隣、右から四番目のモアイの下の石に模様があるのが見えます。これはトカゲ人間の彫刻だそうです。

P1050099ここにはもう一体モアイがあります。
アフ・アトゥレ・フキです。
モアイ倒し戦争後、
島で初めて立てられたモアイです。

P1050100

パノラマ  ここにあるヤシはタヒチから移植されたものです。
元々はイースター島にもヤシが沢山ありましたが、急激な伐採で一本もなくなってしまったそうです。

P1050110一日観光終了。いやー疲れた。
夕食はステーキを焼いて食べました。
お皿の上部に載っているのが島の市場で買った巨大ズッキーニです。
これで一本の1/4。焼くと柔らかくておいしいです。
お肉も美味しかったです。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


スポンサーリンク

関連コンテンツ
5.チリ2nd
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. korokoro より:

    こんばんは
    モアイ像ってイースター島にこれほどあるとは知りませんでした。
    いたるところにあるのですね。不思議な島ですね。

  2. bunji_ より:

    >korokoroさん
    島内には約900体ものモアイがあるそうです。
    なぜ作ったのか、どうやって作ったのか、どうやって運んだのかすべて謎という
    本当に不思議な島です。
    文字もあって、少しだけ木板が残っているのですが、これもまだ解読されていないそうです。
    漠然とモアイの存在しか知らなかったので、今回行けてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました