メンドーサへ@アルゼンチン

バジェ・フェルティからサンファンへのバスは
14時 17時 3:30の三本。サンファンまで4時間。サンファンからメンドーサまで2時間かかるので
14時のバスに乗るとメンドーサに着くのが20時を過ぎてしまう。
できるだけ日中に着きたいので3:30のバスを選択。早すぎ。
この日ばかりは、ホステルの3時まで宴会が役に立った。12時頃までベッドでウダウダしてからキッチンへ。
これでネットがつながればよかったんだけどな~ 町中落ちてるんじゃしょうがないか。

3時になったところでバス停へ。さすがに真っ暗。でも、街灯がちゃんとあるし、同じバスに乗るらしい人がちらほら歩いているしで特に危ない雰囲気ではなかった。公園も電気がついて明るかったし。

予定通り3:30のバスに乗車。
二階の一番前の席だったけど、寝てしまったし暗いので特に景色は楽しめなかった。

P1040598P1040599
朝7:30頃サンファンに到着。バスターミナルでメンドーサ行きのバスを探す。
いろんな会社がたくさん出しているので特に難しいことはなし。値段は大体85ARP
行きに良かったANDESMARにしたんだけど、これはちょっと失敗だった。
バスがあんまり綺麗じゃなかった。コーヒーかお茶は出たけど。まあ2時間だから良いけど。

P1040602P1050489メンドーサのバスターミナルに到着。ここからは市バスで2.5ARPだったけど、
ICカードか小銭以外では乗れません。
小銭を集めるのは結構大変なので、カードを買っちゃったほうがいいかも。
カード代は5ARPでした。イスタンブールと同じで、一枚のカードで複数人利用可能です。

P1040608P1040600
ホテルは地球の歩き方に載っていたHotel Windsorにしました。住所:Necochea 675
ダブル・バストイレ付・タオル付き・Wifi・キッチンあり 一泊280ARP(4620-3080円)
目の前が公園だしすぐ近くに大きなカルフール(スーパー)もあるし、結構よかった。
一人英語をしゃべれる人がいて親切にいろいろ教えてくれたし。

Hostel Independencia 住所:Mlitre 1237も見に行ったけど、
トイレ付(シャワー共同)のツインで330ARPだったのでやめました。
典型的なバックパッカーホステルで騒がしそうだったし。

P1040601P1040603
メンドーサの町は、日差しが強くかなり暑いのですが街路樹が生い茂っているので過ごしやすかったです。

P1040604夕食はほかの人のブログで美味しいと紹介されていた
このお店に行きました。
OCHO CEPAS 住所:peru 1192

P1040612P1040611
P1040610おススメだった
フィレステーキ130ARP とラビオリ76ARP。
お肉は大きなナイフで切るぐらい表面は堅いんだけど
口に入れると柔らかくとろけます。どうなってんだ?
付け合わせを聞かれてポテトフライ頼んだけど、
まさか肉とポテトフライのみが出てくるとは
さすがです。

ラビオリもソースが凄い美味しかった。
パンと付け合わせも美味しかった。

暑いからってワインじゃなくてビール飲んじゃったけど。
全部で3000円ぐらい。いやー美味しい。贅沢だなー

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


スポンサーリンク

関連コンテンツ
4.アルゼンチン1stホテル
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました