スペインのバス予約方法とPayPal支払いをお得にする方法

来年のスペイン旅行のバス・ホテル予約をしました。
バスはALSA会社のバスを予約しました。

ネットで早めに予約すると、激安のチケットを購入できたりします。
支払いはクレジットカードかPayPalが可能です。
スペイン以外で発行されたクレジットカードでは支払いができないことが多いので、PayPalが便利です。
前は知らなかったのですが、PayPalの手数料を安くする方法があったのでそれも合わせて、
ALSAの予約方法を掲載します。

 ALSAのサイトからスペインのバスを予約する方法

a1

ALSAのサイトにアクセスして、必要事項を入力します。

a2出発地・目的地・日付・往復か片道か
人数を入力します。

60歳以上の場合は、割引になることもあります。
(路線によるようで、今回はありませんでした)

a3

検索結果が出ます。日付の下に書かれている値段は、その日の最安値です。

a4

下の方に行くと、出発時間ごとの値段が表示されます。
表示されているのは二人分の値段ですが、30ユーロから90.30ユーロまで幅広いです。

a5

See itineraryというところを押すと、経路が表示されます。
各停留所の名前をクリックすると、地図が表示されます。

a6

これで乗り場もバッチリです。

a8

一番安い30ユーロのチケットを選択します。
キャンセル可能ですが、変更不可と書かれています。48ユーロのものは、キャンセルも変更も可能です。
(キャンセル・変更は出発の48時間以上前なら手数料無料で可能だそうです)

a7

キャンセル可能、変更不可で良いかどうか確認が出ます。

2016-09-15_06h11_31

座席番号が自動的に表示されますが、変更可能です。
また、保険が勝手に加算されています。不要なら、キャンセル可能です。
事故や荷物が破損した時に適用される保険です。
ペットや自転車なども載せられます。選択が終わったら、continueをクリック。

a10

乗る人の名前・苗字・パスポート番号を入力します。
パスポート番号の下の部分は、スペインの人でないと適用されないので、選択不要です。
入力し終わったら、Payをクリックします。

a11

チケットの送り先のメールアドレスを記入します。
郵便番号は、スペインのものを持っていなければ、入力不要です。
スマホ等にSMSで送ってもらいたい場合は、チェックボックスにチェックを入れます(無料)

支払い方法は、クレジットカードやPayPal等が可能です。
クレジットカードでの支払いは、スペイン発行以外のカードではうまくいかないことが多いようです。
日本発行のカードで「VISA認証サービス」に登録しているもので一度だけ支払できましたが、
それ以降は一度もできませんでした。

 PayPalでのお得な支払い方法

PayPalを使えば、スペイン発行以外のクレジットカードでも支払い可能です。
PayPalを選択して、Payを押すと自動的にPayPalの画面に移動します。

a13

PayPalのアカウントを持っていれば、ログイン。なければアカウントを作成します。

6c74ec51. hspace=

表示された名前・住所・カード番号を確認します。この次がポイントです。
請求額はユーロですが、登録が日本なので日本円に換算して支払うようになっています。
その手数料が4%なので、1ユーロ115円の日に120円で計算されてしまいます。
ユーロで支払えば、この為替手数料は適用されず、カード会社の手数料のみになります。

a15a16
レートの部分にカーソルを合わせると、為替についての説明が出ます。
「conversion rate options」をクリックすると、右のような「Currency options」が表示されます。
上がPayPalのレートを適用する場合、下がクレジットカード会社の「換算レート」を適用する場合です。
クレジットカード会社のレートはVISAよりMasterの方が良いことが多いです。
これとは別に、海外利用事務手数料がVISAとMasterは1.63%、アメックスは2%かかります。
これは、普通に海外で使う時と同じですね。それでも、PayPalの手数料に比べて2%以上安くなります。
(カード会社へ利用通知が到着した時のレートになるので、お得にならない場合もあります)

a17

変更後はレートについての説明が出なくなります。
「Agree and Continue」をクリックすれば支払いが完了します。

a18

支払い完了後はALSAのサイトに自動的に移動します。名前・メールアドレス・予約番号等が表示されます。
チケットをダウンロードして印刷します。(メールでも同じものが送られてきます)

a19

このチケットを印刷して、当日パスポートと一緒に提示すればOKです。
印刷しなくても、スマホの画面を表示しても乗車可能です。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

コメント

  1. 松原 愛子 より:

     痒い所に手が届くような説明に従って、サクサクと入力したのですが、最後のpayをクリックしても何の反応もありません。何が原因か分からないのですが、renfe同様、日本からは繋がりにくいのですか?支払いは説明通りPAY PALにしましたが。教えていただければ幸いです。

  2. 松原 愛子 より:

    先ほどmailした松原です。
    分かりました!私の入力ミスがありました!何度も確認したはずなのに。
    もう一度最初からやり直して、チケットのダウンロードまで終了。
    ありがとうございました。

  3. bunji_ より:

    >松原 愛子さん
    お役に立てたようでよかったです。
    ご旅行楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました