マダバ観光@ヨルダン

jjマダバはそう大きくない町ですが、
たくさんの教会やモスクがあります。
明日の朝早く空港に行く予定なので
のんびり少しだけ観光することにしました。

P1120246P1120247
衣料品店。看板の案内に沿って、まずは博物館へ

P1120248P1120249
博物館の入口は道の奥にありました。チケットは2JOD(299円)でした。
このチケットは共通チケットなので、博物館・12使徒教会・アーキオロジカルパークに入れます。

P1120250P1120251
たくさんのモザイク画が保存されています。

P1120252P1120253
晴れていて暑かったです。アンマンのタクシー運転手さんに聞いた話では、12月から寒くなるようです。
12月は雨が多く、雪が降るのは1月ぐらいとか。

P1120254P1120255
屋内にもモザイク画があります。モザイク画(というか、教会)はこんな感じで発掘されたようです。

P1120256P1120257
発掘当時のモザイク画。今に比べて色が鮮やかなのかな?

P1120258P1120259
模様だけでなく、文字もありました。ギリシャ文字に近い気がします。

P1120260P1120261
動物や魚などの絵が多かったです。

P1120262P1120263
他にも教会(神殿?)の柱なども保管されています。ギリシャ正教なのかな?

P1120264P1120265
博物館を出て、次に向かいます。途中にお酒屋さんがありました。
ワインの名前のネボ山は、ここマダバの西にある山で
モーゼ終焉の地として知られています。タクシーでないと行くのは大変ですが。

P1120266P1120267
十二使徒教会に到着。この前にタクシーの運転手さんがたむろしていて、
ネボ山や死海に行かないかと勧誘されました。
来る前は死海に行ってもいいかな?と思っていたのですが、
イスラエル側で堪能したのでヨルダン川の死海はやめておきました。
他にも、キングスハイウエイなど近郊には観光地がたくさんあります。でも、観光客は少な目でした。

P1120268P1120269
ドーム状になっていて、床にはいろいろなモザイク画があります。足場を歩いて見学します。

P1120270P1120271
色が結構褪せてしまっていますが、できた時には鮮やかだったのかな?
数ミリ削るとまた色が復活するのかも。

P1120272P1120273
町の外は砂漠です。

P1120274P1120279
十二使徒教会を後にして、アーキオロジカルパークに向かいます。
途中にあった建物のステンドグラスがきれいでした。
アーキオロジカルパークは発掘・修復途中のモザイク広場という感じでした。

P1120281P1120282
ここは神殿跡のようです。

P1120276P1120277
たくさんのモザイク画があります。

P1120286P1120287
えぐれてしまっているところもあります。きれいに切り取られているところもあるので、
どこかに保存されているのかも?

P1120288P1120289

P1120285P1120283
横に小さいドアがあるのがわかりますか?実はこの先はお土産屋さんなんです。いいのかな?
さっきこのお店の前を通った時に、モザイクが見れますと勧誘された意味がやっと分かりました。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
26.ヨルダン
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました