ワディ・ラムでジープツアー@ヨルダン

yy

アカバから、ワディ・ラムへ移動します。

昨日国境からホテルまで乗ったタクシーに朝迎えに来てくれるように頼みました。
失礼ながら、ちゃんと時間通り(時間より前)に来てちょっとビックリ。

アカバからワディ・ラムまではバスもあるのですが、朝は一本のみで学校の先生の通勤用。
観光客はぼられるらしい。金曜日は学校が休みなのでバスも休みのようです。

しかし、このタクシーの人は最悪でした。
料金を相場より安い20JOD(2992円)にしてくれたのは良いけど(相場は25ぐらい)
どうにかして自分の知り合いのツアーに入れようと必死。だから安くしてくれたのかもだけど。
私たちは既にBedouin Meditation Camp​というところにツアー(と宿泊で一人35JOD)を頼んでいるので
不要なのにツアーはいくらだとか聞いて来たり、俺のところだともっと安くできると言ったり。

昨日タクシー代込みで一人55JODだといってたのに、私たちが予約しているのが35JODだと知ると
「昨日、俺のところはもっと安いって言ったのに」とか。
「明日のワディ・ラムからペトラへのバスは祝日だからない」
とか嘘ばかり。挙句に「場所がわからない」とまで。もう本当に疲れました。
結局私たちが全く乗ってこないことがわかったようで、
わけがわからないまま途中でワディ・ラムから来たタクシーに
乗り換えさせられました。向こうに乗っていた乗客がこのタクシーに乗車してアカバ方向に行きました。
これからアカバに向かう人にまた嘘を言って吹っかけるのかな。
ヨルダンのタクシーはろくな噂を聞かないけど、情報通りって感じでした。
これどうにかしないと観光客減るよ。

P1110756P1110758
やっと、ワディ・ラム村に到着。ここは遊牧民だったベドゥインが定住している村です。
この先のワディ・ラム砂漠はアラビアのロレンスという映画の舞台にもなっています。

P1110759P1110760
予約したBedouin Meditation Camp​のオーナー宅です。ツアーに参加するにはここに集合します。
プライベートツアーも可能ですが、今回はシェアのツアーに参加しました。
一泊二食(夜と朝)付きで一人35JODです。他にワディ・ラム入場料の5JODが掛かります。
左の写真の看板の右の人がオーナーです。とても気さくでホスピタリティーに溢れている人でした。

P1110762P1110763
人数が揃うまで、ワディ・ラム村を散策。ラクダがいました。

P1110764P1110765
荷台に座席が取り付けられた4WD車に5-6人乗って、ツアースタートです。
そのまま砂漠の中のテントに泊まるので、大きな荷物はオーナーの家に置いていきます。
翌日はここからバスかタクシーでアカバやペトラへ移動することになります。

P1110766P1110767
ラクダを見たりしつつ、大きな岩山に到着。

P1110768P1110769
この岩の中腹から泉が湧き出ていて、ロレンスの泉と呼ばれています。みんな歩いて登っていきます。

P1110775

暑くてたまらないので、私たちはパス。登らずに麓にあるテントでチャイをいただいて、座っていました。
写真を撮り忘れましたが、上の泉からテントの近くまで水が引かれています。

P1110773P1110771
テントの中はこんな感じです。お土産も売っていました。買わなかったけど。

P1110781P1110782
砂漠と岩を眺めながら次のポイントへ移動します。
車はそんなに早く走らないので、乗り心地は悪くないです。

P1110790P1110792
次のポイントはこんな岩山の奥に登っていきます。

P1110794P1110797
すると、こんな模様が。ナバタイ人の壁画です。

P1110799P1110800
こちらは新しい壁画。って良いのかな。

P1110805P1110806
ここで昼食。昼食は付いていません。持っていくか、最初のオーナーの家で頼むことができます。

P1110808P1110809
色々な形の岩山が聳え立っています。

P1110810P1110811
次はこちら。この丘からサンドボードで滑り降ります。登るのが結構大変。

P1110813P1110815
みんな結構うまいです。転んで砂だらけになった人はおらず。それでも、靴の中はじゃりじゃりになっていました。

P1110818P1110819
他の壁画ポイントにも行きました。

P1110822P1110825
この岩は誰かが並べたのかな?

P1110827P1110829
次はロレンスの家です。アラビアのロレンスの家だったところだそうです。

P1110832P1110833
チラッと写っているのがガイドさんです。

P1110836P1110841
次は石橋です。上に登ることも可能です。

P1110864P1110867
またまた変な形の岩を抜けると、

P1110896P1110881
キャンプに到着です。この小さい建物一つ一つが個室になっています。一番手前の大きな建物は食堂です。

P1110872P1110876
中はこんな感じ。思ったより綺麗に保たれています。トイレとシャワーもあります。
シャワーは温水が出ますが、有料だそうです。

P1110868P1110869
こちらは食堂の中。かなり広いです。

P1110874

周りはこんな感じです。夜は星が綺麗だそうです。何もないんだから、当たり前か。

P1110870P1110871
こんな植物が生えていました。カボチャみたいな実がなっています。夕飯まで休憩です。

夕飯の準備を見学
P1110883P1110885
砂の中にドラム缶のようなものが埋めてあります。ここに薪を投入して火をつけます。

P1110886P1110887
薪が燃えて炭になったところで、鉄の入れ物に入れた食材を投入します。

P1110889P1110890
上に砂をかぶせて

P1110891P1110924
上にも薪を載せて火をつけます。こうやって蒸し焼きにします。

P1110898P1110903
待っている間に岩山に登って日の入りを眺めます。オーナーが瞑想しています。

P1110900P1110930
段々日が沈んで真っ暗になりました。

P1110938P1110939
夕飯も出来ました。鶏肉と野菜が載っていました。

P1110941P1110942
シェアツアーに参加した人達以外にも沢山の人がいました。20人ぐらいはいたかな?
順番に料理を取っていきます。鶏肉も玉ねぎも柔らかくなって美味しかったです。
他にもたくさんの料理があってお腹一杯になりました。

夜は星が一杯でした。外が寒いので寒くて寝られないかと思いましたが、布団が良いのか暑いぐらいでした。

P1120685名刺を貼っておきます。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
26.ヨルダン
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました