ペトラ観光一日目@ヨルダン

うう

ワディムーサからペトラまでは約3Kmです。ホテルで車を出してくれますが、朝のみなので
到着した日は、歩いて行くことにしました。

P1110987P1110986
パン屋さんで買ったアンパンを食べながら歩いていきます。
行きは下り坂なので楽ですが、帰りが怖いです。
道の途中でヤシの木にビニールが掛けてありました。これがトーア(tuak)というお酒になるのかな?

P1110988P1110990
ペトラのビジターセンターに到着。立派な建物が建っています。ここでチケットを購入します。

P1120090P1120214
1日のチケットは50JOD(7480円)、2日間は55JOD(8228円)という
かなり高い値段設定になっています。

P1110992P1110991
ペトラの中はかなり広く、トレッキングルートもたくさんあります。
私たちは2日間のチケットを購入しました。2日間のチケット購入にはパスポートが必要です。
2日目にゲートでパスポートとチケットの名前をチェックされます。

P1110993P1110994
入口ゲートから入場すると、馬や馬車に乗らないかとの勧誘がすごいです。
彼らはここに住んでいるベドウィンで、ほかに収入がないのだと思いますが、かなりしつこいです。
「代金はチケットに含まれてるから」などなど。(チップを支払う必要があるので、無料はあり得ない)
あんなに高い入場料を取るんだから、ちゃんとベドウィンにも恩恵をもたらす必要があると思うんだけどなぁ
遺跡側で雇って、値段を明確に一律にするとか。どうにかならないのかな

P1110995P1110996
入口から歩いて行くと、最初にオベリスクの墓が出てきます。

P1110999P1120001
入口から約1.4kmにシーク入口があります。この右奥のトンネルは昔水源地から水を引いていた跡です。

P1120004P1120008
ここからシークが始まります。シークは、岩の裂け目のことです。岩の間の狭い道を歩いて行きます。
かなりの頻度で馬車が通るので、結構危ないです。

P1120009P1120011
狭い道が6-700mぐらい続きます。

P1120013P1120015
岩の模様を楽しみながら歩いて行きます。

P1120016P1120018
少し開けたところに到着しました。目的地はまだまだ先です。岩が崩れているところがあります。

P1120021P1120023
壁に何か彫られているところもあります。

P1120022P1120024
これはラクダを引く男の像です。言われてみればなんとなくわかります。かなり残っているほうなのかな?

P1120029P1120030
馬に乗った警察官もいます。

P1120028P1120031
1.5kmぐらいかな?細いシークを歩いて行くと

P1120032P1120040
突然開けた場所に出ます。正面にエル・ハズネが現れます。
インディー・ジョーンズの映画の舞台になりました。
高さ約43m 幅約30mあり、紀元前1~後2世紀に造られました。
ペトラのメインはこのエル・ハズネです。このラクダは撮影用です。

P1120044P1120045
ペトラはここで終わりではなく、時間のある人はここから更に今までと同じぐらいの距離いったところにある
エド・ディルまで行きます。私たちはこの日は疲れていたので、ここから少し行って終わりにします。

1USD(105円)と1JOD(149.6円)が等価なのは腑に落ちない。
しかも、現地通貨よりドル払いが安くなるなんて。

P1120047P1120048
ここはお墓です。ナバタイ人は死後階段を上って昇天すると考えていたため、
上に階段状の彫り物があります。

P1120051P1120054
ラクダやロバが働いています。

P1120053P1120055
ここは岩窟墓が並ぶ王家の墓です。

P1120056P1120059
右はローマ円形劇場です。見えづらいですが、階段状の観客席があります。

P1120076P1120078
疲れたので、またシークを通って帰ります。また明日来る予定です。

P1120080P1120081
帰りに前を通ったレストランです。看板にヨルダンの郷土料理の「マンサフ」と書かれていたので見ていたら
中からお兄さんが出てきて英語で説明してくれました。

P1120082買って帰ったマンサフです。
値段は5JOD(748円)でした。
この町ではかなり良心的だと思います。
ヤギのヨーグルトで煮た鶏肉とごはんを
ヨーグルトソースで食べます。
ほかにパンもついていました。
お店にいたお客さんがこのレストランを
絶賛していたのですが、本当においしかったです。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサーリンク

関連コンテンツ
26.ヨルダン
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました