クレジットカードで海外キャッシング@クロアチア

クレジットカードで海外キャッシングする場合にかかるお金は
1.キャッシング利用手数料(海外ATM利用手数料)
2.現地ATM利用手数料
3.金利
(4.早期返済にかかるお金)
です。為替レートは各国際ブランド(VISA Master JCBなど)が決定したレートになります。
一般にMaster<JCB<VISA<AMEX<Diners(右ほどレートが悪い)と言われています。

1.のキャッシング利用手数料はATM利用手数料となっていて、わかり辛いのですが
カード会社が徴収するお金です。一回のキャッシングにつき無料のところもあれば
216円掛かるところもあります。

2.これは現地のATM設置会社が独自に徴収する手数料です。国によって大きく違う印象です。
例えば、タイは150THB(486円)・チリは3000CLP(531円)とかかる国では結構大きいです。

3.カードによって違いますが、大体のカードで年利18%(1日0.05%程度)

クロアチアでは2.の独自手数料はかかりませんでした。最近はセディナカード Jiyu!da!を使っています。
このカードは1.の手数料もかからず、更にネット上からPay-easy(ペイジー)で早期返済できるので、
電話をする必要がないので便利なのです。電話代もかからないし。
クロアチアは日本と時差が7時間なので、カード会社の受付時間中に電話するのが結構面倒なのです。

クロアチアでは7回キャッシングをしました。

キャッシング額
(HRK)
20001000100010001000200300
返済した日4日後3日後4日後3日後5日後4日後4日後
返済額
(内利息)
36302円
(70円)
18029円
(26円)
35708円
(61円)
21448円
(50円)
5334円
(10円)
前日の為替レート
1HRK=
18.17円17.97円17.97円17.97円18.01円17.89円17.77円
支払い総額での
為替レート
1HRK=
18.15円18.03円17.85円17.87円17.78円
為替手数料-0.11%0.33%-0.66%-0.66%0.056%

0.33%以下で両替することができました。かなり安く両替できたので満足満足。

セディナカードを作成するときは
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 
↑こちらから、ちょびリッチに登録して
ちょびリッチ経由でセディナカードJiyu!da! を申し込んだ後、
申込み完了日の翌月月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピングをすると
7,250 円分のポイントがもらえます。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。



コメント

  1. Минмин より:

    アベノミクス効果が効いたのか? 為替は円が下がりぱなし。
    今、ドルは120円まで、ユーロは150円まで上がり続けています。
    さすがにプレミアム・デポジットも、やりようがありません。
    消費税10%値上げは据え置きで、年内選挙です。
    来年はシティバンクも日本を撤退します。
    ダイナース・カードはどうなるのでしょうか?
    今年は、もう目茶苦茶な状況になって来ました。

  2. bunji_ より:

    >Минминさん
    為替が下がっているのは、海外生活には痛いですね。
    拠点を完全に海外に移してしまっていれば関係ないんでしょうが、そうはいきませんし。
    ドル120円は上がり過ぎだと思うんですが、どうなんですかね。これで日本の景気が良くなるのなら文句はないんですが。
    問題はエネルギー関連ですね。ここを改善できないとこれから厳しいと思います。
    10月までにユーロかドルに替えていれば今頃左団扇だったかも?と思っても今更遅いですね。
    為替はやはり難しいですね。
    シティバンクは三井住友が受け継ぐとの話がありますが、カード等は同じ条件が引き継がれるかわからないので
    これからの発表に注目ですね。
    これを機に他のカードを探しても良いかもしれませんね。

  3. cachaca より:

    Help!!! 
    >シティバンクも日本を撤退
    超びっくりです。恥ずかしながらまったく知りませんでした。私はシティゴールドを超える額を預けていますが、利用目的は海外ATMだけなので滅多にサイトも見なくて。
    電話で問い合わせても具体的なことは未定としか答えてくれません。検索すると、どうやら三井住友に売却される可能性大らしいです。
    以下、教えてくださいませんか。
    私の一番の目的、国際キャッシュカードは楽天VISAデビットが便利なようですが、楽天銀行にまとまった額を預ける気になりますか?
    三井住友が国際キャッシュカードのサービスを再開するなら、それでよしとします。いずれにしても、今はあわててシティを解約せず、正式発表を待つのが得策ですよね?

  4. bunji_ より:

    >cachacaさん
    シティバンクをお使いなんですね。私も口座がありますが全然お金を入れていないので
    今回撤退の連絡がなかったのかと思っていましたが、大口顧客にも連絡していないんですね。
    シティバンクの海外ATM利用はかなり手数料を取られませんか?
    前に調べたときは最低でも5%(米ドルなら4%)かかる計算になったと思います。
    VISAデビットはそれより少し良くて3%ぐらいです。詳しくは↓の記事にまとめてあります。
    http://blog.livedoor.jp/bunji_/archives/52107229.html 国際キャッシュカードについて
    http://blog.livedoor.jp/bunji_/archives/52107550.html VISAデビットカードについて
    私はクレジットカードのキャッシングを利用しています。これですと繰り上げ返済すれば概ね0.4%以下に
    しなくても2%以下に抑えられると思います。不正利用された場合の補償もあります。
    VISAデビットの件ですが、楽天・スルガ・りそなが主に出しているようです。
    他には福岡銀行のアレコカードが良いと聞いたことがあります。
    同じように海外ATMで預金から引き出すことができますが、手数料は一回108円のみで
    為替手数料上乗せはないようです。現地ATM利用手数料は記載がないので、どうなるのか不明です。
    (私がやっているクレジットカードのキャッシングで返済を3-4日後に自動的にやってくれるという感じです)
    (http://www.fukuokabank.co.jp/personal/service/arecore/service/cashcard/index.html#kaigai)
    ネット専用の口座を作ることができるので、福岡に住んでなくても作れるそうです。
    (続きます)

  5. bunji_ より:

    (続きです)
    楽天銀行ですが、私だったらメインの口座から1か月分ぐらいのみを毎月振り込むと思います。
    カードのスキミングや紛失等で不正使用された時なども心配ですから。
    もちろん、シティは慌てて解約する必要はないと思います。発表されてから対策を練ったほうが良いと思います。
    HSBCの時もそうでしたが、撤退前は他行に外貨を動かすときなど色々優遇がありました。
    詳しく対策を練ってネットに上げてくれる人もたくさんいるでしょうから、それからでも全然遅くないと思います。

  6. cachaca より:

    bunji_さん
    早速お返事をりがとうございます!
    シティは手数料が高いんだと思いますが、私はもう15年以上使っており、たくさん口座やカードを持つのが面倒なので使ってます。でもCCはよそです。
    >私はクレジットカードのキャッシングを利用しています。これですと繰り上げ返済
    確かにその記事は読みました。繰り上げ返済はアメリカのCCはどこでも普通にできるんですが、日本のは特定のしか無理で、ウチのCCでは無理なんです。新たに作るのも面倒そうだし、シティを使ってるからそれでいいやと思ってました。でもこうなったら否応なく考えます。
    楽天はやっぱりまとまった額は預けたくないですよね。
    >撤退前は他行に外貨を動かすときなど色々優遇
    そういうこともあるんですね。やっぱり待ちます。倒産ではないので、預金がなくなることはないですよね。
    電話では、正式決定されてから各顧客に連絡するとの話でした。

  7. bunji_ より:

    >cachacaさん
    シティの撤退はこんなに報道されているのに、受け皿が決まるまでは連絡しないってことなんですかね。
    ちょっとその対応にはビックリです。もう撤退するからどうでもいいのかな?帰ってるくこともあるかも知れないのに。
    シティはアメリカのと日本のは全く違う会社のようだと聞きますが、やっぱり色々サービスが違うんですね。
    預金がなくなることはありませんので、正式決定されてから考えて遅くないと思います。

  8. cachaca より:

    再度お返事ありがとうございます。提示してくださった上記リンクに
    >クレジットカードのキャッシング(繰り上げ返済なしで1.5-2%位・ありで0.4%ぐらい
    ということで国際キャッシュカードよりVISAデビットが安いが、ッCが一番安いということですか。意外ですねー。ウチのを調べてみます。それなら国際キャッシュカードもデビットもなくて十分ってことですね。
    ただ、CCのキャッシングは本当にどこでもできますか?実はこの夏パリで、シティカードを持参し忘れ、アメリカと日本のCCで試したけれどできなかったことがあるんです。確か地元銀行だったと思います。bunjiさんはいつもCCばかりですか。

  9. bunji_ より:

    >cachacaさん
    今まで調べた中ではクレジットカードのキャッシングが一番安かったです。
    ここ数年はクレジットカードのキャッシングオンリーでやっています。
    (今まではANA-JCBカード。今年からセディナJuyuda-masterカード)
    今回は一応新生銀行のバンクカードを持ってきましたが、使っていません。
    マスターやビザ、circusのステッカーが貼ってあるATMなら対応しています。
    ステッカーが貼ってなくても対応していたり、貼ってあっても使えないこともありましたが
    一行で使えなかった場合も、違う銀行でやれば使えました。
    2行試して両方とも使えなかったことはなかったです。
    (もしそうなら、スキミング等によるクレジットカードの停止を疑ったほうが良いかもしれません)
    クレジットカードはキャッシング枠が十分あるか確かめておいたほうが良いと思います。
    また、ATMがダメでも銀行の窓口でやってもらえるはずです。
    アルバニアでも南米でも使用可能だったのでほとんどの国で使えると思います。

  10. cachaca より:

    そうですか。ではCCとVISAデビットがあれば国際キャッシュカードにこだわる必要はないですね。
    手数料ですが、ウチのCCは年18%とのことなのでよく月全額返済すれば1.5%です。bunjiさんの比較では、CC、VISAデビット、国際キャッシュカードの為替レートも計算に入れた上で、CCが一番手数料が安いということでしたよね。
    ところでウィーンですが、アパートは最後のクリーニングがかかる場合でも38ユーロは安いです。

  11. bunji_ より:

    >cachacaさん
    クレジットカードをメインにして、使えなかった時のためにVISAデビットを持てば問題ないと思います。
    手数料ですが、cachacaさんがおっしゃるように次回引き落とし日に引き落とされるのを待つと
    手数料は1.5%ぐらいになります。
    VISAデビットや国際キャッシュカードは3%以上かかるので、それだけでもオトクになります。
    更にお得になるのは繰り上げ返済です。キャッシング後3日後ぐらいにネットの利用明細に上がってくるので
    電話してネットバンキングで返済すると0.4%以下で利用できます。(Skypeから電話すれば電話代は数十円で済みます)
    国によっては現地ATM利用手数料がかかるところがあり、結構バカにできない額なので
    JCBや三菱東京UFJ-VISAカード等、現地ATM利用手数料がかからないカードだと最高だと思います。
    為替レートはmaster

  12. Минмин より:

    本日クリスマスの日に、シティバンクは三井住友銀行に売却される事が決定しました。
    詳しくは、Минминをクリック。

  13. bunji_ より:

    >Минминさん
    とりあえずサービスは今のところ継続されるようですね。
    これから改悪されないことを祈ります。

タイトルとURLをコピーしました