ツアー中止。お金返して~!@サルタ・アルゼンチン2nd

umaウマワカ渓谷へのツアーに参加します。
サルタから、サン・サルバドール・デ・フィフィイ
プルママルカ ティルカラ ウキーアを通って
ウマワカまで色々なところを観光しながら行きます。
約12時間の予定のツアーです。

朝7:00にホテルにバスが来て、ピックアップしてくれます。
バスと行っても、ミニバスだけど。
ホテルの朝食は7時からだったので、
食べれないと思ってたけど、朝見たら
もっと早くから食べられるっぽい。
明日の出発も同じ時間なので、明日は食べて行こうっと。

いろんなホテルを巡って、15人ぐらいをピックアップ。
その後は一路フィフィイへ向かいます。

P1060796P1060797
サルタの町を出て、30分もしない頃突然バスが停車。全然進みません。
なんとこの日フィフィイの町でデモがあり、デモ隊によって道が通行止めになったようです。
一時間以上待ってたけど、結局動かず。ドライバー兼ガイドさんが会社に色々連絡を取って
一時はカチというところに行くことになり、引き返しました。
しかし結局はツアーはキャンセルになり、サルタに戻ることに。

P1060802P1060768
ガイドさんが言うには返金については会社と話し合ってくれとのことでしたが、
予約した会社に行っても返金してくれない。
他の日に振り替えるのはできるとか言うけど、翌日はこの会社で申し込んだ他のツアーで
その次の日は移動するって知ってて言ってるのがたちが悪い。

半分とかでもツアーが催行されたのなら良いけど、最初の町に入ることもできずに帰ってきちゃったのに。
あり得ない。申込書の裏に返金しないと書いてあると言い張るけど、
スペイン語のみで書いてあるし勿論申し込み時に説明はナシ。
もうお金がないとか言い出して絶対に返金しないと言い張る。
次の客の分のお金をこっちに回せばいいじゃんと言っても、わかるけどそれは出来ないとか。
オーナーがダメって言ってるとか。もうお金はバス会社に払っちゃったからとか。全部うそだったけど。
後でわかったことだけど、オーナーはその本人だし、バス会社もお仲間だった。

警察を呼んでもらいました。やけにあっさり警察を呼んだなと思ったら、
自分の味方をしてくれると思ってたみたい。
警察の人に返金するように言われたのにビックリしてた。ザマミロ。
それでも頑固に半分しか返さないと言い出した。
警察呼ぶ前は全く返金しないと言い張ってたのに、目茶目茶だな。
こっちが半額では納得しないので、更にポリスレポートを要求したら
ポリスレポート取るなら払わないと言い出して
もう大揉め。そんなんで半額返金してもらっても、頭に来るだけなのでお金はくれてやることにして
ポリスレポートを取ることにしました。保険で返ってこないかなというスケベな考えもあったんだけど。
(そんな保険はないので、返ってくることはないんですが)

P1060799P1060800
ポリスレポートって自分で書くのね。
何もないところで書いたので、スペルに自信がないけどなんとか書き上げました。
これが法務省(?)に行ってそこで判断されて、いくら返金されるとか決まるらしいんだけど
そのころには私たちはサルタにはいないので完全に自己満足の世界だな。
ネットか電話で結果を問い合わせることもできるみたいだけど。
とりあえず、相手に少しはダメージを与えられたみたいだからいっか。

P1060808P1060807
疲れたので、美味しいものを食べにホテル近くのレストランへ。「La Posta」というお店です。

P1060803お通しとしてのパン。
1人10ARP(95.5円)

P1060805P1060804
仔羊が有名らしいので仔羊とフライドポテトを注文。本当にアルゼンチンはお肉が美味しい。
ビールとジュースも合わせて208ARP(1985円)でお腹一杯。

明日は同じところで申し込んだもう一個のツアーに行く予定なんだけど、
ちゃんと明日迎えに来るんだろうか?ちょっと心配

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



スポンサーリンク

関連コンテンツ
9.アルゼンチン2nd
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. 添え状 より:

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

  2. bunji_ より:

    >添え状さん
    こういう宣伝は好きではありません。
    リンクは削除させていただきましたのであしからず

タイトルとURLをコピーしました