海外キャッシング@ニュージーランド結果

オークランド到着日に空港でASB銀行のATMでキャッシングしました。この記事

土日挟んで、ネットが見れなかった日もあるのでいつ請求が上がってきたのか定かではないですが
4日後の今日ネットで確認することができました。
今回のカードはセディナカード Jiyu!da!のMastar
キャッシング額は200NZD 請求額は16713円(内利息31円)
このカードの良いところは、海外キャッシング手数料(210かかるカードが多い)が無料で、
更に電話をかけずにネット上でPay-easyを使って、手数料無料で早期返済できることです。

レートは16713円/200NZD=83.565となりました。いつのレートで計算しているのかわからないのですが
キャッシング前日と当日のレートと比べると

日付始値高値 安値 終値 手数料
12/484.51484.51183.25383.900~1.13%
12/583.90084.12583.24183.686~0.67%

となり、手数料は最高で1.13%となりました。
今までのキャッシングでは前日終値で計算すると手数料履歴が安定するのですが、
この説を採用して前日終値の83.900で計算すると、0.4%となりました。
電話をしないで繰り上げ返済できるのは時差がある場所に行くときには重宝しそうです。
でも、現地ATM利用手数料はかかってしまうと思うので、現地ATM利用料が高い国や銀行では
現地ATM利用料がかからないカードを使うというように、使い分けが必要かも。

セディナカードを作成するときは
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 
↑こちらから、ちょびリッチに登録して
ちょびリッチ経由でセディナカードJiyu!da! を申し込んだ後、
申込み完了日の翌月月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピングをすると
7,250 円分のポイントがもらえます。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。



コメント

  1. 田中 より:

    海外キャッシングについてとても役に立ちました。
    セディナカードもニコスやDC同様、現地ATM手数料がかからなかったと報告している方がいますが、カメさんは実際にお使いになっていかがでしたか?

  2. bunji_ より:

    >田中さん
    コメントありがとうございます。お役に立てたようでよかったです。
    現地ATM手数料がかかる国(オーストラリア)では一度しかキャッシングをしていないのですが
    その時はかかりませんでした。まだ一度だけなので確信にはいたっていないのですが
    もう一度どこかの国でやって確認を取ってみたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました