世界一周航空券とLCC(格安航空会社)

世界一周航空券の話を書いておいてなんだけど、今はLCC(格安航空会社)で行くのが流行りらしい。
世界一周航空券は有効期限が1年という制約があったり、出発前にルートを全部決める必要があって
出発後のルート変更が有料というのが不人気の理由なのかな?

勿論、LCCもデメリットがあって
直前だと安くないとか、空港が異様に遠いところだとか
片道航空券だと入国拒否(というか、航空会社に搭乗拒否)されることがある等々。

私達は3月~9月はブルガリアに決めているので、有効期限の制約は問題ないし、ルートは変えないつもり。
今回はハイライト旅行という事で、行きたいところが後から出てきてもまた来年行けばいいし。
途中で安い航空券を探し回ったり、安くなるまで待ったりは私達には難しい。

一応LCCを使って同じルートで計算したけど、世界一周航空券の方が断然安かった。
調べ方が下手なだけかもしれないけど。
大筋のルートは世界一周航空券で、それにLCCを組み合わせていくのが理想かな?

かなり高いと噂のイースター島の航空券は噂通り国籍をチリ人で検索すると安かったです。
LCCじゃないけど。LANチリ以外は就航してないからしょうがない。
com
外国人(英語)で検索した場合。2014.1.10-14往復で921ドル(1ドル=98.55円)で約90764円

com
同じ日をチリ人(スペイン語)で検索すると338500チリペソで(1ペソ=0.1975円)約66853円
安くなったけど、やっぱり高いな~。
※この値段はチリ人用なのでこれで予約しても、空港で差額を払う事になる可能性もあります。

今まであったリマ発の飛行機が安くて良かったんだけど、なくなってしまったので
この辺りが最低料金なのかな?季節にもよるけど。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
出発前準備
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました