チェンマイで両替についてちょっと考える

今私が使っている現地通貨調達方法はHSBCのバンクカードでATMから引き出す方法。
でも、HSBCが日本から撤退してしまうのを受けてこの方法は12月末までしか使えない。
その後はクレジットカードでキャッシング&繰り上げ返済をして手数料を抑えようと考えてる。

タイでこれをやろうとすると問題は、ATM利用手数料。
1回150バーツも取られるのだ。どこのATMでも同じ。
15000バーツ(37500円)おろしてやっと1%になるぐらいの高額の手数料。汁ソバが5杯も食べられる。

2012.12追記 イオンクレジットの現地法人が運営するATMなら手数料は取られないんだって!
ATMはここにある。知らなかった~

他には日本円を持ち込んでの両替。
P1360003チェンマイに有名処は3軒ほどあるらしい。
ここはその中の1つ。通称「蜂蜜屋」
入り口は普通に蜂蜜屋さん。
奥に両替カウンターがある。

勿論、銀行でも普通に両替可能。

この日は蜂蜜屋さんで両替してみた。
帰ってきてから見たレートと比較したので正確ではないけど、
大体1.5%位の手数料(レート上乗せ)のようだった。
疲れてたので何軒も回ることはできなかったが、話によるとどこのお店もそう大きな違いはないらしい。
銀行も一軒だけ調べてみたが、約1.8%位の手数料だった。
こっちはSell Buy両方出てたので正確に計算できた。

クレジットカードのキャッシングは年利18%位だから、一日分は0.0493%。
15000バーツキャッシングしたとして、ATM手数料に1%掛かるから、残り0.5%以内にするには
10日以内に繰り上げ返済する必要がある。電話代もかかるからそれも考えないと。

Trueという会社のInter SIM というカードを使うとなんと、1分1バーツ(2.5円)で日本へ電話できるらしい。
音質が悪いらしいけど。
10分電話したとして、10バーツだから0.067%。それでも、8日以内に返済すれば良いのか。

両替商の手数料を1.5%と見積もったけど、これが大幅にずれてない限りは
クレジットカードのキャッシングの方が費用を安くする事が可能だと思われる。
それに、大金を持ち歩いたり、部屋に隠してドキドキするよりは
多少手数料が掛かってもキャッシングの方が安心かも。


より大きな地図で チェンマイ を表示

ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました