ブックスキャナが欲しい

 ブックスキャナとはこれです。
 本を解体せずにスキャンするのに使うスキャナー。
 本を1頁ずつスキャンするのですが、読取り面(ガラス)の端が
 ギリギリ(2mm)にあって、綴じてる部分の奥が
 綺麗に撮れるんです。
 詳しい説明はここ
 スキャン速度はそれほど速くないし、
 画像も凄い綺麗なわけではない
 1~2万円ぐらいで買えるスキャナと同じぐらいの機能らしい。
 でも、端が2mmというだけで凄い高い!
 日本のメーカーもこんなの作ってくれれば良いのに。
 特許でもあるのかな?

貯まったポイントで買おうかと思って、せっせとYahoo!ポイントに移行してたんだけど
気が付いたら、Yahoo!ショッピングに出てた57500円のがなくなって、高いのしか残ってない。
5万だって高いのに、7万なんて…。

普通のスキャナを改造してブックスキャナの様にしている人がいました。
俺ボログさんのスキャナ改造
40前後男さんのブックスキャナが欲しいが金は無い。じゃぁ作ろう。 ブックスキャナを作ろう(2)
ブックスキャナを作ろう(3) ブックスキャナを作ろう(4)完成

GT-8300UFGT-9300UFは構造が同じで、オークションで送料込み2000円ぐらい。
GT-9300UFの方が上位機種。
うーん、作れるかな~
上記のブログを見ると、自分でもできそうな気がしてくるから不思議だ。


 プラスチックを切り抜いたりするのは
 ホットナイフが良いんだろうか?
 やる気になってる自分が怖い。

goot ホットナイフ HOT-60R

 でも、今回の帰国で本を片づけないといけないので、
ブックスキャナを買うか作るかのどっちかは絶対なのだ。
とりあえず作ってみて、上手く行かなかったら購入か。
時間の無駄かも?

ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
パソコン・ネット・携帯電話
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました