ルーレオ(スウェーデン)からロバニエミ(フィンランド)へ

次の日はルレオーからハパランダへバスで移動。
レイルパスを使うと無料なんだけど、残り日数と代金の関係で今日は使わないのでカードで支払い
一人155SEKだった。
バスの写真撮ってないけど、バスは二階建てだった。
2階の一番前に乗った。景色が凄かった。寝ちゃったけど。

P1200651P1200650ハパランダのバスステーション前には
大きなCOOPと道路の向こうに大きなIKEAがあった。

ハパランダはまだスウェーデンなんだけど、直ぐ目の前はフィンランド。
ここからケミへのバスに乗るんだけど、バスを運行してるのはフィンランドの会社。
バスステーションでバス代について聞いたけど、会社が(国が?)違うからわからないの一点張り。
バス代分のユーロ(フィンランドはユーロが流通している)を昨日ホステル代に使っちゃったので困った。
ATMを探したんだけど全然見つからない。
仕方ないので目の前のフィンランドにあると思われるショッピングモールに走った。
初フィンランド上陸がこんなことになるとは…。
予想通りショッピングモールはフィンランドだった。
時計が2つ並んでてフィンランド時間とスウェーデン時間を示していた。
ATMもあったので無事ユーロを手に入れることが出来た。
フィンランドとスウェーデンは1時間時差があって、1時間フィンランドの方が早いのだ。
帰りもまた走って、バスに間に合った。良かった。
多分スウェーデンクローネでも払えるんだろうけど。

バス代は6ユーロだった。
P1200653バスでケミに到着。ここから電車でロバニエミを目指す。

P1200654電車まで2時間ほどあったので時間を潰そうと案内図を見たところ
町の中心は駅から離れた所にあるらしいことが判明。
案内図に出てたスーパーLiDLに行ってみた。LiDL大好き。

ケミはちょっと大きな町らしくて他にもショッピングモール等があった。

P1200652ケミの駅。

P1200655P1200656ケミからロバニエミは電車で14.8ユーロ
こんな感じの電車だった。

P1200659P1200660ロバニエミに到着。

P1200657P1200658ヘルシンキから来たらしい夜行列車が停まっていた。
絵が可愛い~

ロバニエミでは
サンタス ホステル ルドルフ (Santa’s Hostel Rudolf)に宿泊。
チェックインは600mぐらい離れたサンタクロースホテルで行わないといけない。
先に教えてくれよって感じ。
しかも、間違ったホテルに突撃してしまった(恥
ホステルにはフロントもなくて、従業員は誰もいない。
夜は警備の人がいるらしいけど。掃除の人もいるらしいけど誰にも会わなかった。
キッチンがあるにはあるけど小さかった。これは調理は無理だな。

P1200661P1200662夕飯に待望の豚肉のステーキ。
ノルウェーの有名料理らしいんだけど、
一度スーパーのデリで遭遇しただけ。
あのときは一切れしか買わなくて後悔した。
こっちのスーパーで見つけて早速購入。
皮がパリパリで美味し~
野菜多すぎ。

ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2011年 4-7月 北欧旅行 ホテル情報
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました