テッサロニキのホテルと予約騒動

テッサロニキではオレスティアス カストリアス ホテル (Orestias Kastorias Hotel)に泊まりました。
一泊約5000円で、中心地に近いしホテル内も綺麗だしで満足です。
P1340944部屋はこんな感じ。
広くて綺麗。天井が高いのがとても良い。
冷蔵庫も、テレビも付いてます。
Wi-Fiも部屋で使用可能。

P1340964P1340965
1階には、コーヒー・紅茶・クッキーなどが常備されていて、もちろん無料。
良いところに泊まれて良かった。

このホテルに泊まるまでは色々あった。
最初に違うホテルをいつものようにagodaで予約していたんだけど、
予約後に送られてきた確認メールに書いてある住所がおかしいことに気が付いたのが出発3日前。
ホテル予約したのは5日前だったけど、その時はそこまでチェックしてなかった。
行く直前になってからホテルの場所とかそこまでの行き方をチェックしようと
agodaのHPに書かれてた住所で検索してもホテルが見つからない…。
agodaの地図と住所があってない気が…。
確認メールを見てみたら住所がおかしい。
途中までは同じなのに、最後がテッサロニキじゃなくてデルフィになってる。
テッサロニキとデルフィは遠く離れた都市なのでこのままでは困る。
と言う事でカスタマーセンターにメール。

先ずは日本語の方へメールしたんだけど、時間がないから返事が来るまでイライラ。
イライラしつつ色々検索していたら、日本語より英語の方が反応が早いという情報があったので
言語表示を変更して、英語の方へ改めてメール。
やっぱり英語の方が早く返事が来ました。
でも、日本語も英語も一通目はこっちのメッセージ読んでないだろ!って言いたくなる内容の
テンプレメールだったので、返信の遅い日本語は捨てて(日本語が怪しいという情報もあったし)
英語の方に「ちゃんと読んでくれ!」って書いてからもう一度返信。
やっと問題を把握してくれたみたいで、
「ホテルに住所を確認します」と返事が来たけどそれからまた返信が遅い…。
(結局ホテルの住所が間違っているからっていうメールが来たけど、待ってられないので電話しちゃった)

2

このままじゃ出発に間に合うか分からなかったので、直接電話する事に。
日本にも電話窓口があるってことに気が付いたので、スカイプで電話。
話は通じたけど、やはりホテルに確認するとの事で電話かメールで返事を貰える事に。

しかし!メールも電話も来ない!仕方ないのでまた電話…。
話は通じてて、今の状態までは登録されてるみたいなんだけど。
結局3時間以内に電話を貰えるという約束を取り付けて待ってたら、電話が来たのは4時間後。。。
最終的にはキャンセル料なしで(当たり前だ。)キャンセルして貰えたけど、
電話代も請求すれば良かったかしらん。まあ良いけど。

それからまたホテルを探さなきゃで面倒だった。
agodaでは泊まりたいホテルはもう完売で、LateRooms.comで見つかったから良かったけど。

今までagodaでトラブル無かったけど、こんな事もあるんだね~ビックリだよ。
agoda トラブルで検索すると出てくるのは、
キャンセル料の問題か予約が入ってなかった問題だったんだけど
現地に着いてから予約どころかホテルがないんじゃシャレにならないよね。

怖い事に、このホテル今だにテッサロニキの住所のまま予約出来る状態になってます。
思うに、似た名前のホテルがテッサロニキにあるからそれと混線してるんじゃないかな?

うーん、今まで私以外にagodaから予約した人はいないのだろうか。
予約が入ってなかったって人の数%は今回と同じトラブルだった
(全然遠くのホテルに予約が入ってた…でも気がついてない)可能性もあるのか?

とりあえずagodaにはレスポンスをもっと早くして欲しい。
気になって禿げちゃうから。

ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2012年9月ギリシャホテル情報
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. hiroshi & satsuki より:

    カメさんとヒヨコさんへ
    ブルガリアから出国されたんですね。
    テッサロニキのホテルの予約、大変でした。
    しかし良いホテルに泊まられて、ほっとしました。
    私たちも、この春、旅程変更で、キャンセルルしてあったクセンブルグのホテルのから宿泊代の請求がありました。代理店のBOOKING.COM、クレジット会社、最後には、直接ホテルまで電話をして、2か月後にやっと返金されました。
    一寸ばかり、内容は違いますが、個人旅行にはいろいろと、トラブルがつきものですね。また、それが忘れられない思い出になりもしますが・・
    さてこれから、どうゆうルートでアテネ郊外の空港まで旅をされるのか、ブログを楽しみにしています。
       hiroshi & satsuki

  2. bunji_ より:

    >hiroshi & satsukiさん
    それは大変でしたね。私達も、ちゃんとカードにチャージがされてないか確かめないと怖いですね。
    もし、チャージされてたらまた電話しないと。その時は今までの電話代も全部請求しようと思います。
    個人旅行は予約等が大変な分、自由が効きますよね。移動の時などはツアーが羨ましい事も多いですが。
    出来るだけ自分たちでやって安く上げようとしています。
    ブログはぼちぼちアップしていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました