ナルヴィーク(ノルウェー)からルーレオ(スウェーデン)へ

北極圏の夜は1時間ぐらい?ちょっと暗くなったけど、すぐに明るくなった。
P1200605P1200607朝からすごい良い天気

P1200608P1200609P1200615
ナルヴィークの駅です。

P1200610P1200611P1200612
こんなのもあった

P1200617P1200618P1200621
ナルヴィークからルレオー(スウェーデン)まで電車で移動。
この電車は景勝路線として有名らしい。
中はこんな感じ。シートが凄い埃っぽくて泥汚れとかも付いていて汚かった。
初めて汚い電車に当たった。

P1200619P1200620P1200624
P1200626P1200627P1200628
P1200629P1200630P1200631
電車は汚かったけど、風景は凄い綺麗だった。
途中他の電車を待つためにか何度停まってかなり遅れちゃったけど。

鉄道パスは

レイルヨーロッパ公式サイトから購入しました。

ルレオーの駅に到着。
ここで、オーレスンのドミトリーで一緒だったシンガポールの親子に再会。
ビックリした~
彼女たちはルレオーで泊まるので
ルレオーの先のガンメルスタードに泊まる私たちはバスで移動。
長距離バスセンターに行ったら、男の人にここじゃなくてローカルバスだよと
ローカルバスの発着場も教えて貰った。ありがたい。

ルレオーの町は結構大きいようだった。
地球の歩き方には全く載ってないけど、ショッピングモールもたくさんあるし
長距離バスの拠点になっているようだった。

ネットで見たガンメルスタードのHPの情報通り9番のバスに乗車。一人20SEKだった。
ガンメルスタードは中世の教会村で世界遺産にも登録されているんだそうな。
本当はルレオーのホステルに泊まろうと思ってたんだけど、一杯だったかやってなかったかで
取れなかったので、ここにしたんだけど結構良い町だった。

泊まったのはここ
スウェーデンユースホステル協会のHPではここ
支払いは現金かスウェーデン国内発行のカードだけってことで
手持ちの現金があんまり無いから焦ったけど何とかユーロで支払えた。
しかし、これが後で大変なことになるとは…。

部屋も綺麗だし、キッチンも広かった。
ネットの電波がキッチン等ではちょっと弱かったのが難点だけど
食堂の前では強かったので事足りた。

教えて貰ったスーパーに行く前に街を探索。
P1200640P1200638P1200642
町の中心の教会

P1200639P1200643教会の周りを
赤い建物が幾重にも囲んでいる。
ガイドブックによると
教会に巡礼に来た信者が泊まる所らしい

P1200636いろんなお家の庭にあったオブジェ
これは北極圏にあるノールカップを模してるのかな?

P120063310分ぐらい歩くと大きな道路沿いにスーパーもあって便利だった。
このスーパーの前からバスが出てて、10分置きぐらいに来る
1番か2番に乗れば10分ほどでルレオーの駅まで行くとのことだった。
乗ってきた9番のバスはいろんな所を経由するみたいで
結構時間が掛かったし、一時間に2本ぐらいしかなかったから助かった。

P1200644P1200646夕飯にはこんなのを買ってみた。
冷凍食品でチンするだけ。

P1200647久しぶりのかたまり肉は美味しかった。
さらにパスタに載せたら最高でした。

良かったらポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2011年 4-7月 北欧旅行 ホテル情報
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました