2021年ブルガリアへの道その1~出発前日まで 航空券変更やPCR検査~

2021ブルガリア

今年は4月にブルガリアにやってくることができました。到着後2週間経って症状は出ていないので
この移動で感染していないと思います。ブルガリアの感染状況は段々ですが減ってきているので、
(と言っても、人口換算で日本より多い)このまま終息してほしいなぁ。日本の感染拡大も心配です。

スポンサーリンク

元々の予定から日程とルートも変更しました

元々は3月中旬に日本を発って、ポーランド航空ワルシャワ@ポーランド経由でプラハ@チェコに行き、
Wizz Airでプラハからヴァルナ@ブルガリアに行く予定でした。


冬の間にヨーロッパでは感染が急拡大してどうなることかと思っていましたが、
結局1月中に両方ともキャンセルになってしまいました。

チェコは厳しいロックダウンに入っていて、入国も厳しそう。どうするかな~と思っていましたが、

ポーランド航空は日程変更だけでなく、ルートの変更も可能とのことでした。
更に新しいルートとの差額の割引までしてくれるとのこと。
そこで、ルートを変更して成田→ワルシャワ→ソフィアに変更しました。変更料は3,500円x2人でした。
キャンセルになったお陰で安く済んでラッキーでした。(ルート変更料は日程によって大きく変わります)

成田→ワルシャワは運休になっていて、復活するのは4月11日(日)が最初で、その後も日曜日に週一便のみ。
日曜日はワルシャワ→ソフィア便がないので、ワルシャワで入国して一泊する必要があるのが少しネックに。

入国の条件は

国によって、入国できる条件が違うので情報をチェック。それでも、どんどん変わっていくので
本当にブルガリアにたどり着けるのか少し不安になりました。
各国にある日本大使館が情報を上げてくれているので、毎日チェックしていました。

現地大使館・総領事館からの安全情報 ブルガリア→こちら ポーランド→こちら

新型コロナウイルスに関する最新情報・よくある質問FAQ ブルガリア→こちら ポーランド→こちら

ポーランドの入国条件

※4月中旬の情報です。状況により変化しますので現在と違う可能性があります。

入国48時間以内のPCR陰性証明があれば隔離免除で入国可能だったのですが、
後に非シェンゲン国(日本)からの入国の場合は陰性証明では隔離免除にならなくなってしまいました
しかし、ポーランドが目的国ではなく通過の場合は隔離免除に該当し、入国して翌日出国可能とのこと。
もし認められずに隔離対象になっても、空港で抗原検査を受けて陰性なら開放されるとのことでした。

(ワルシャワ・ショパン空港での検査については、ショパン空港のHPに詳しく載っています)

ホテルは基本的に閉鎖で一般の人は泊まれないのですが、旅行を続けられない外国人は特例で泊まることができました。(トランジットもここに含まれるようです)

(ポーランド入国の詳しい情報は国境警備隊のHPに詳しく載っています)

ブルガリアの入国条件

※4月中旬の情報です。状況により変化しますので現在と違う可能性があります。

入国72時間以内の陰性証明があれば隔離なしで入国可能。

陰性証明には、以下の内容が記載されていること。
-入国者の氏名(本人確認書類(旅券等)と一致するもの)
-検査実施機関の情報(名称、住所またはその他の連絡先詳細)
-検査実施日
-英語で「PCR」及び「Negative」と書かれていること(翻訳でも可)

必要なものはブルガリア入国72時間前以内の陰性証明書ということが分かったので、
陰性証明書(英文)を手に入れるため、病院を探しました。(できるだけ安いところをね)

PCR検査+陰性証明書(英文)8,500円が最安かな?

少し調べてみたところ、日本でのPCR検査+陰性証明書(英文)の相場は35,000円ぐらいでした。
かなり高いですね。飛行機代の片道ぐらいは出てしまう。
自費診療なので病院によってかなり違うため一番安いところを探しました。
目的国によっては指定病院があったり、指定の検査項目が色々あったりするのですが、
幸いブルガリアは上記の通りでそれほど厳しくないので、とりあえず安いところを探してみました。

「PCR 陰性証明」で検索したり、こちらのサイトでリストアップされている関東地方の病院を調べました。
木下グループのPCR検査は2,300円と激安なのですが、残念ながら証明書発行は準備中で
まだ発行できないとのこと。

レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科で検査3,500円+証明書5,000円で8,500円を発見しました。
これが関東地方で最安かな?
オンラインで10回分セットで7万円(7,000円/回)もあったのですが、10回もいらないですし
郵送だと時間の調整が難しいので、 レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科に直接行くことにしました。

出発が日曜日の朝だったため、土日結果受け取りについて問い合わせたところ丁寧に対応していただけました。
検査の混み具合にもよりますが、土曜日当日に証明書を受け取り可能とのことでした。
ネットでダウンロードもできるので、最悪原本が間に合わなくてもPDFファイルで受け取れます。
(ブルガリアは原本でなく、タブレット等での提示も可能)


その国のフォーマットに記入する必要がある場合も対応していただけるそうなので
必要な人は問い合わせてみると良いと思います。

出発前に泊まったホテル

ベストウェスタンホテルフィーノ東京秋葉原に泊まりました。

←外観と↑部屋
コロナ禍のおかげで2泊で8,262と激安価格でした。

秋葉原から、PCR検査の病院がある越谷レイクタウンまでは電車で約1時間650円でした。(武蔵野線はぐるっと回っていくので時間がかかるんですよね~)

出発前日~PCR検査へ

秋葉原駅から越谷レイクタウン駅へ 駅の北側には大きなイオンのショッピングモールがあります。

病院は駅の南側にあります。南側には大きなマンションがたくさん立っていました。
川沿いには公園もあり、子育て世代がたくさん住んでいそう。

病院はこのすぐ近くにありました。唾液を採取して提出後はイオンへ行きました。

かなり巨大なモールでした。日本最大級は伊達じゃない。

フードコートで昼食を食べている間に検査結果の連絡が。陰性でした。良かった~
ここで陽性だとどうしていいのか困っただろうな。
病院まで陰性証明書を取りに行きました。これで出発準備は整いました。
混み具合によって夕方ぐらいといわれていたけど、かなり早く結果が出ました。
事前の問い合わせから丁寧に対応していただいて、レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科の方には感謝感謝です。


どれか1つクリックお願いします。
 easteurope88_31 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 
スポンサーリンク

関連コンテンツ
2021ブルガリア
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. Keiichi より:

    読ませていただきました!
    いつも詳細な情報をありがとうございます!

    • bunji_bunji_ より:

      >Keiichiさん
      いつもありがとうございます。またセルビアに行かれるときに参考になれば幸いです。
      その前にコロナが終息していればいいのですが。

  2. cachaca より:

    やっぱりPCR検査していったんですね。
    入国72時間以内ならいですが、48時間以内は場合によっては厳しいでしょう。

    >ホテルは基本的に閉鎖で一般の人は泊まれない
    ポーランドはここまでやってるんですか。

    ところで、ブルガリア滞在中にワクチン受けるんですか? EU内でもうすぐワクチンパスが現実になりそうです。デンマークではすでに自国民も「コロナパス」がなければカフェさえ行けないそうです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f9f7d471786e52d64fde2d5df27b234aefb7d36

    同じようなのが中国では「健康コード」と呼ばれ、1年前から使われてます。中国がやれば独裁と言うくせにデンマークがやれば素晴らしいとなる(ーー)

    • bunji_bunji_ より:

      >cachacaさん
      PCR陰性証明がないと入国後に10日の隔離になってしまうので、していきました。
      今回はポーランドで一泊しなければならなかったので、48時間前だったら厳しかったかもです。
      もしその場合はワルシャワの空港向かい側のホテル横でPCR検査ができるのでやったと思います。並んで受けている人も見ました。
      ポーランドのホテルは基本的に閉鎖で、仕事に必要な人や移動中の外国人など特別なカテゴリの人のみが泊れました。

      ブルガリアでワクチンが受けられれば受けたいと思います。ワクチンを接種しても旅行に行きたくはならないでしょうが
      帰国の時に接種証明があった方が有利な気もするので。感染して重症にならないのが主目的ですが。
      ブルガリア人はあまりワクチン接種に積極的ではないとの話を聞いたことがあるので、
      国内でワクチンパスポートは導入される可能性は低い気がします。
      今でも外ではノーマスク、お店に入るときだけマスクという感じですね。
      お店の中でもマスクしていない人も見かけます。鼻マスクは当たり前ですし。

      デンマークのコロナパスは陰性証明でも良いんですね。ワクチン接種だけのワクチンパスじゃないんですね。
      中国はこの問題に関しては何をしても批判されそうですね。

      それとは別にヨーロッパは日本に比べてなんでも素晴らしいと思う人は一定数いるみたいですね。
      ドイツのコロナ対策が素晴らしいという意見をTwitterでたまに見ます。
      日本の8倍(人口比で16倍)死者が出ているのになぜ?と思いますが。

      • cachaca より:

        >帰国の時に接種証明があった方が有利な気もする
        ワクチン パスは日本も11月くらいまでには海外からの入国者に採用してるかもです。
        ブルガリアはワクチン に積極的でないんですか。

        >ヨーロッパは日本に比べてなんでも素晴らしいと思う人は一定数いる
        ほとんどが、日本<米国<西欧 です。
        >日本の8倍(人口比で16倍)死者が出ている
        東アジア人が低いのはネアンデルタール人の遺伝子に関係があるという説、信じたくなります(笑)

        • bunji_bunji_ より:

          >cachacaさん
          ブルガリアから日本へは直行便がないため、ヨーロッパ内で乗り換えが必要なんです。
          今回のように入国しなければあまり関係ないかもしれませんが、有利になる可能性はありそうです。
          日本でも採用されればこちらでPCR受けて行かなくて済むので、ちょっと期待しています。
          (日本のフォーマットに書いてもらわなきゃいけないので手間がかかるし)
          ブルガリア人はあまりワクチンに積極的でないとブルガリアに住んでいる日本人のブログで見ました。
          接種スピードもあまり上がっていないですし、あっている気がします。

          日本<米国<西欧
          は距離の問題?って感じもしますね。遠くて知らない国に憧れがあるのかも?
          でも、アフリカや南米に対しては違うからそうでもないか。まあ、西洋文化への憧れでしょうね。
          どこの国でも、自国では古臭いと敬遠されているものが外国人によって再発見されて広められるというのはあるみたいですが。
          ちょっと日本は自虐が過ぎる気がしますね。アジア・アフリカへの偏見もですが。

          ネアンデルタール人の遺伝子は最近のインド株(?)には強くなさそうで、これからが心配ですね。
          ワクチン接種がもっと進むと良いのですが。

  3. ガリア より:

    はじめまして。
    PCRの検査最安値が私の地元でビックリしました!
    元我が家もお写真で見えたかな?というほど近くなので懐かしくなりました。
    一時帰国した際には、たけのこ耳鼻咽喉科にお世話になります。夏には一度帰りたいのですが…。
    情報をありがとうございました。

    • bunji_bunji_ より:

      >ガリアさん
      コメントありがとうございます。ソフィアにお住まいなんですね。
      早速ブログ読ませていただきました。ブルガリアブログ仲間が増えて嬉しいです。

      PCRの病院が元地元だそうで、偶然にビックリです。初めて行きましたが、大きなイオンがあって、
      更に近くにはIKEAやコストコもあって良いところですね。(コストコ大好き)

      今は日本に帰るのもハードルが高くて大変ですが、早く終息してほしいものですね。
      ソフィアでPCR検査受けられたら、記事にしていただけると嬉しいです。

      ボチボチ更新していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました