日本に帰ってきました。ブルガリアから日本へその1ソフィア泊

2020年ブルガリア

ブルガリアから11月下旬に日本に帰ってきました。空港での検査は陰性でした。
2週間の自主隔離を経てやっと落ち着きました。
ブルガリアから日本への旅程を記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

シプカからソフィアへ

コロナ禍でソフィアまでの交通手段が限られているため、搭乗の前日にソフィアに行くことにしました。

8:15の電車に乗るため、7:30のバスでシプカからカザンラクへ。
カザンラクからソフィアへはバスもあるのですが、
朝6:30、7:30、13:30しかなく13:30のバスはかなり小さいのでパス。
電車は朝と夜以外は工事中で何度も乗り換えなければならないので8:15にしました。

前泊するというのに、朝早く出なければならないなんて。。。

カザンラクの駅です。切符は駅の窓口でも買えますが、今回初めてネットで購入してみました。
クレジットカードで購入できるので、カードの付帯保険延長の裏技に使うことができました。

詳しいやり方は次に書いてみたいと思います。

今回は奮発して(という値段でもないけど)1等車にしました。予想通り乗客は少なかったです。
いつも電車はコンパートメントタイプだったのですが、初めての形態でビックリ。

この小さい子がとても可愛かったです。

ソフィア泊

三時間半ほどで予定通り12時過ぎにソフィアに到着しました。

結果論ですが、これならソフィアに泊まらなくてもそのまま飛行機に乗れたかな?

駅前からトラムに乗ってホテルに向かいました。

チェックインの時間までまだ間があったので近くの公園で一休み。
向こうにいる人たちは、卓球をしているようです。

この公園にはこんなに大きなモニュメントがありました。旧共産圏らしい。

群像も。かなり広い公園です。ソフィアには大小の公園がたくさんあります。

Rooftop Oscar Roomsに泊まりました。
一泊50Lv(3150円 @63)でした。

部屋は5階にあり、小さいですがエレベーターもあって良かったです。
このご時世なので使わなかったですが、部屋の外に共用キッチンや給水機がありました。


どれか1つクリックお願いします。
 easteurope88_31 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ longstay88_31 
スポンサーリンク

関連コンテンツ
2020年ブルガリア 鉄道
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. cachaca より:

    お帰りなさい。陰性でよかったですね!
    私はコロナは騒ぎすぎだと思っています、こんなこと言うのははばかられる雰囲気ですが。
    いつになったら以前のように気兼ねなく旅行できるようになるんでしょうね?

    • bunji_bunji_ より:

      >cachacaさん
      ありがとうございます。陰性で良かったです。二人で帰ってきて一人陽性だとかなり困りますよね。
      そのため、いつもは二人で一つのスーツケース一を二つに分けたりして手間が増えました。

      コロナはなんといっても未知なことと、誰が重症化するのかわからないところが怖いですね。
      日本では人口に対して死亡率も低いので大騒ぎするほどでもないのかもしれませんが
      医療従事者の負担を考えると、できるだけ掛からないように気を付けたいと思います。
      ワクチンがうまく行けば、早ければ来年の夏ごろには旅行できるようになるんですかね。
      遅くても2022年には解放されたいですが。。。

  2. k より:

    日本へ帰国、ご無事で良かったです。コロナは21年中でも海外旅行は旅行会社や航空会社は以前のようには戻らないと悲観的で個人客も悲観的にならざるを得ない感じです。丸2年中共に無駄にさせられて憤慨中です。中国では今後も新しい病原菌を発生させそうなので、制裁を出来ない世界諸国も情けないです。日本でもお気を付けて下さいね。

    • bunji_bunji_ より:

      >kさん
      やっとワクチン接種が始まりましたが、この後どうなるのか不透明で不安です。
      ヨーロッパは殆どの国でクリスマスもロックダウンになってしまって辛いですね。
      早く自由に行き来できる元のように戻ってほしいです。
      日本もまだまだ広がりそうなので、Kさんもご自愛ください。

タイトルとURLをコピーしました