ルセ散策その2

観光案内所で貰えるこの地図に従って、ルセの町を歩いてみます。

P1170947

まずは左側にある公園から。

P1170663P1170664
綺麗に整備されています。面白い形の木がありました。

P1170665P1170667
21番の兵士の記念碑と10番の地方図書館

P1170666P1170668
噴水の向こう側にあるのは9番の地方史博物館です。この噴水が結構面白い形でした。

P1170669P1170670
タツノオトシゴから女性の背中に水が当たって「イヤーン」という感じ? 

P1170675P1170677
地方史博物館に入ってみました。入場料は4Lvでしたが、ここで痛恨のミス。
全博物館の入場共通券が5Lvでありました。これにすれば良かった~
写真はこの博物館の目玉、紀元前4世紀のトラキア人の宝・ボロヴォの財宝です。

P1170671P1170678
左側は8番の高校です。昨日の自由広場と同じく、ここもブルガリアじゃないみたいに綺麗です。
(褒め言葉ですよ)本当にヨーロッパみたい(ヨーロッパなんだけどね)

P1170680P1170681
18番の古代ローマ時代の城跡に向かう途中、迷いました。
ウロウロしていたら、車で通りかかったおじさんが教えてくれました。
途中のこの写真のところを奥に行かなければいけなかったようです。

P1170683P1170686
こちらは入場料2Lv。共通券買っておけば良かった~残念。

P1170684P1170685
この川はドナウ川です。対岸はルーマニアです。今は水深が低くて、船が接岸できないそうです。
それも納得の暑さ。風がある分昨日より少しマシですが。去年はなんと43℃になったそうです。ルセ怖い。

P1170687P1170688
16番の聖パウロカトリック教会です。川岸を歩いてみたら、白い砂があるところが。

P1170691P1170693
その先にはその砂で作った砂像がありました。映画をテーマにしたもののようです。

P1170692P1170695
インディ・ジョーンズと巌流島かな?

P1170697P1170698
下に降りれる階段の先では、泳いでいる人が。あまりきれいそうな川ではないですが、暑いもんね~
向こうに見えるのはホテル・リガです。川沿いにあるので眺めが良さそう。元国営ホテルなのかな?

P1170699P1170700
14番のババ・トンカの像と15番のザハリ・ストヤノフ博物館です。
ババ・トンカは子供達をオスマン朝政府に反抗する革命家として育て、
自分も武器を手に取りルセの女性たちを指導した女性です。
この博物館にババ・トンカに関する展示があるそうです。

P1170701P1170702
13番の都市生活博物館と12番のステファン・カラドジャの像です。
ステファン・カラドジャはオスマン朝政府からの独立運動のヒーローだそうです。

P1170703P1170704
遊歩道が続いています。ベンチもあって、のんびり出来ました。

P1170706P1170707
左は神殿(パンテオン)です。ステファン・カラドジャらが祀られています。
右はオペラハウスです。前に噴水があって綺麗でした。
ルセはブルガリアじゃないような綺麗なところが沢山ありました。
のんびり出来そうないいところでした。

どれか1つクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スマホ・携帯の方はこちらをクリックお願いします。

Sponsored Link

コメント

  1. やすお より:

    こんにちは
    ルセは、緑が多くて綺麗な町ですね!
    のんびり散策してみたいです。

  2. bunji_ より:

    >やすおさん
    国境の町のイメージと違って
    綺麗でのんびりしているという印象でした。
    機会があったら行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました