ユースホステル会員証作成@ソフィア

この旅行の最後に行くオーストラリア・ニュージーランドでは、
ユースホステル(Hosteling International)の会員証を持っていると宿だけでなく、
バス代などもかなり割引になるらしいので会員証を作りました。
居住国でなくでも作れるそうなので、まずはブルガリアにあるユースホステルに問い合わせてみました。

ソフィアにあるYHA Levitt Smart Hostelに聞いてみたところ、直接行けば作れるとのこと。料金は8ユーロ。

P1080700P1080699
早速行って作ってもらいました。必要なのは代金とパスポートだけ。
国立文化博物館(НДК)から延びるビトウシャ通りの右側にあります。番地は55。
左の写真の青い看板の下に入っていくと右手に右の写真のドアがあります。
インターホンを押して、会員証を作りたい(買いたい)と言えばOKです。

まあ、この記事を見て作りに行く人はいないと思うけど。。。

日本では2500円(または1500円)の会員証が、8ユーロ(1112円)で作れたのはラッキーでした。

ちなみにこれから行く国でも調べたところ
クロアチアは8ユーロ(1112円)
スロベニアは9.5ユーロ(1320円)。 (29歳未満は7.5ユーロ)
オーストリアは25ユーロ(3475円)。 (29歳未満は15ユーロ)
ニュージーランドは25NZD(2186円)。 (18歳未満は無料!)
オーストラリアでは42AUD(4064円)。 (26歳未満は32AUD)
と、かなり料金にバラツキがありました。

日本ユールホステル協会のHP下部から行ける、各国のユースホステル協会で値段を調べることができます。

一番高いのはどこなんだろう???
高そうな国を調べてみたけど
ノルウェー150NOK(2505円)
ルクセンブルグ15ユーロ(2100円)
デンマーク160DKK(2977円)
アイスランド2000ISK(1804円)
スイス33CHF(3781円)
意外に高くないなぁ

スゥエーデン295SEK(4425円)
ここが一番かなぁ。

どちらかクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク

関連コンテンツ
お役立ち?小技 後半準備
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

  1. mushoku2006 より:

    YHの会員証作成費用がこんなに国によって違うことや、
    居住国でなくても作れるとは知りませんでした。
    メモ、メモ。φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

  2. bunji_ より:

    >mushoku2006さん
    お役に立てたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました