タイプーサム二日目 その2 ※グロ注意

痛い写真が満載ですので、ご注意下さい。

2日目のメインはやっぱり苦行の人達です。Jalan Utamaをボタニカルガーデンの方へ歩いてくるので
逆方向に歩けば沢山の人を見ることが出来ます。また、神様が祭ってある所の前で踊ったりするので
その前で待つのも良いかも

P1250168P1250195
頭に載せているポットには神様にお供えするための牛乳が入っています。
7キロ近く歩くだけだって大変なのに、こんな重いの持って行くのは大変。
女の人も苦行をするんですね。口の所の金色のは横貫通している針です。

P1250197P1250172
2人とも口に凄い物を刺しています。

P1250184P1250198
カバディーと呼ばれる一人用の飾り御神輿を担いでいる人もいます。担ぐだけで大変そうなのに

P1250200P1250202
背中にフックが刺さっていたり、口の所にも色々刺さっていたりします。

P1250217P1250218
こんな人もいます。この小さい入れ物は全部、身体に針を刺して吊しています。

P1250186P1250210
見た目に凄いインパクトなのはこの人。
背中に太いフックを刺してその先のロープをもう1人が引っ張っています。

P1250211P1250212
この人はロープで台車を引っ張っています。怖~。

P1250221P1250224P1250226
こんな大きな御神輿の人も。何キロぐらいあるんだろうか。

P1250229これを担いだまま、神様の前で踊るんです。

P1250201P1250220
凄い暑さだし、重いのでフラフラになっている人も。周りにいる家族や介添人が手助けします。

P1250188P1250190
団体で歩いている人が結構いました。青い服の人達は周りで音楽を奏でます。

P1250236P1250205
子どももいました。この子は針刺しはしてないようでした。肌の色から中国系と思われる人も。

とにかく凄いお祭りでした。一度は行ってみるべきかも。貴重な体験でした。
この道を離れると、ほぼ日常の風景でした。
それぞれの民族ごとにそれぞれのお祭りをやってるんだな~と、ちょっと印象的でした。

ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました