シンガポール旅行 バス・電車(MRT)のこと

シンガポールではEzリンクカードを使って、バスや電車(MRT)で移動してました。
乗り方はかなり簡単だったので、ちょっと紹介。

P1240512P1240511
バス停にはこんな感じの看板が付いています。
この右端のIndex to roadsで自分の行きたい所がある道の名前を探します。
どのバスがその道に行くのかが書いてあるので、そのバスに乗ればOK。
バスは番号が大きく表示されてるので、迷うこともなし。手を挙げて合図してバスを止めます。
乗る時に運転手さんに行きたい場所を言っておけば、着いた時に教えてくれます。みんな親切。

P1240504P1240505

P1240506バス代も書いてあります。(クリックすると大きくなります。)
一番上の段がカードを持ってる場合の料金。
一番下が現金払いの場合。
エアコン有りとエアコン無しのバスで料金が違うんですが、
どのバスがエアコン有りなのかは乗る前に見分けられるのかな?よく分からなかった。

カードは現金払いより0.5ドルぐらい安くなります。

P1240513P1240514
2階建てバスもあります。バスから見た風景。

P1240587P1240586
電車(MRT)の券売機。カードのチャージもここで出来ます。
最低10ドルから。後で払い戻し可能。(窓口で)
身長90cm以上の子どもは運賃が必要らしい。年齢じゃないんだ。面白いな。

P1240428P1240427
駅のホームです。日本で言うとメトロ南北線って感じ。マレーシアの電車もこんな感じの駅だった。
乗る人はドアの正面じゃなくて横に並んで乗るように書かれます。
日本と違って降りる人と乗る人は同時にドアを通過する感じ。ドアが広いから可能なんだろうけど。

P1240640P1240639
電車の中。長い椅子の左右の端両方が優先席になってます。短い椅子は一方の座席。

シンガポールの乗り換え案内(バス・電車両方OK)は、このサイトが便利だと思います。
他にも色々あるんだろうけど、とりあえず。
検索してみると分かるけど、運賃が激安です。

ポチッと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Sponsored Link

スポンサーリンク

関連コンテンツ
2011年1月 シンガポール
スポンサーリンク
カメとヒヨコの海外ロングステイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました