小豆島に行ってきました

 小豆島へ

DSCN9478

羽田空港のラウンジです。ここはプライオリティ・パスでは入れないのですが

2018-03-28_16h55_46

この中のカードがあれば無料で入ることができます。楽天プレミアムカードも対象です。

DSCN9483

高松空港に到着。着いた日はちょうど急に寒くなった日で、珍しく雪が沢山降ったそうです。
さぬきの文字も雪に彩られています。

DSCN9484

高松空港からバスで高松築港まで移動。船で小豆島へ。片道690円でした。高速フェリーもあるそうです。
小豆島までは約1時間。思ったよりも沢山の人が乗っていました。

DSCN9486DSCN9487船のかなで購入したおにぎり弁当540円。かなりのボリュームで2人でお腹いっぱい。

DSCN9709

小豆島に到着しました。

DSCN9712DSCN9715土庄港です。小豆島と言えばやはり二十四の瞳ですね。

DSCN9628

土渕海峡(どふちかいきょう)です。
小豆島本島(渕崎)と前島(土庄)の間を流れる全長2.5キロの海峡です。

2018-03-28_17h49_10

場所はここです。一番狭いところは、幅9.93メートル、世界一狭い海峡として認定を受けたそうです。
近くの商工会館で横断証明書をもらうことができるそうです。(有料)

DSCN9698

58番札所の西光寺

DSCN9703DSCN9704小豆島はオリーブで有名ですが、そのうちの1つ井上誠耕園です。
この建物にはレストランやお店があります。いろいろな種類のオリーブオイルや化粧品など
色々な製品を扱っていました。こちらのオリーブ園ではスペインの農場と提携しているそうです。

DSCN9705

福田港。姫路港へのフェリーが運航されています。フェリーにはキリンが付いていました。
この近くに直売所があり、新鮮な野菜や果物が安く手に入りました。

 エンジェルロード

DSCN9721

小豆島といえばエンジェルロード。ちょっと寒かったですが、沢山の人が訪れていました。
満潮のときには沈んでしまう道が干潮のときに現れて、向こうの島へ渡ることができます。

DSCN9731

この道が干潮時に現れます。

DSCN9728

更に先にも島があって干潮時には向こうにも行けるのですが、
この島は今は私有地なので渡ることはできません。

DSCN9730

水はとても澄んでいて綺麗でした。

 バス一日乗車券で小豆島をぐるっと観光

2018-03-28_18h37_06

小豆島オリーブバスというバス会社が小豆島全土のバスを運行しています。
運賃は150円から300円。どこまで行っても300円なのは結構お得だと思います。

slide03
DSCN9439 (2)

乗り放題のチケットも販売されています。当日車内で購入できます。
この1日券を購入して、小豆島をぐるっと回ってみました。

 小豆島オリーブ園

DSCN9734

小豆島オリーブ園にやってきました。

DSCN9735

文明の塔というそうです。

DSCN9736

1917年に植えられた小豆島オリーブ園の原木です。100歳ですね。

DSCN9740

オリーブの木がたくさん植えられています。

 オリーブ公園

DSCN9741

ギリシア風車があります。小豆島の姉妹島であるギリシャ・ミロス島から贈られた風車だそうです。
このあたりから、オリーブ公園に入ったようです。

DSCN9743

右側がハーブガーデン、左が搾油所です。

DSCN9748

オリーブ記念館です。

DSCN9749DSCN9750中には大きなアテナ像があったり、魔女の宅急便ごっこができる箒の貸出が行われていました。
オリーブオイル製品が購入できるお店もありました。→ネットショップもありました。
こちらはギリシアのオリーブ農園と提携しているようです。

DSCN9747 (2)

オリーブ記念館の前には幸せのオリーブ色のポストがありました。

DSCN9752

オリーブ公園から降りていくとバス停に着きます。その先の海岸にはギリシア風遺跡(?)がありました。

 製麺所と

DSCN9759

馬木のバス停で降りてこちらへ向かいました。他の人のブログで見たのですが
こちらには小竹製麺所と竹田製麺という2つの製麺所があり、できたてのうどんを
食べさせてもらうことができるそうです。食堂ではないので、器と箸の持参は必須です。(醤油も)
行ってみると、奥の小竹製麺所はありましたが手前の竹田製麺がない~。移動したのかな?
小竹製麺所の方を訪ねてみると、後少しでできるとのことだったので少し待って食べさせてもらいました。
持参した醤油よりオススメという醤油まで出して貰えて、茹でたての麺はとても美味しかったです。
それが1玉70円と格安で、感動モノでした。製麺所の方もとても良い方でした。更に二玉買って帰りました。

DSCN9753DSCN9754製麺所で教えてもらった、瀬戸よ志というお店でお昼にしました。安田というバス停の前にあります。
ひしお丼780円と瀬戸よ志にゅう麺600円です。
ひしお丼はアジフライに特製「もろみソース」が掛かっていました。少し甘いソースが美味しかったです。
にゅう麺は具がタップリで出汁が効いていて美味しかったです。付け合せの佃煮も美味しかったです。
佃煮屋さんなので、お店には佃煮がたくさん売っていました。買ってくればよかったかな?

 醤の郷を散歩

DSCN9758

この辺りは醤の郷(ひしおのさと)と呼ばれていて、お醤油屋さんが沢山あります。
この辺りを歩いてみました。金両醤油が入り口です。大きな樽が飾ってあります。

DSCN9760

小豆島唯一の酒蔵です。時間がなくて寄りませんでしたが、よればよかったかな?

DSCN9761

ここにも大きな樽があります。先程はうどんの製麺所でしたが、こちらはそうめんの製麺所のようです。

DSCN9765

樽が続く道を歩いていきます。

DSCN9767

タケサン醤油記念館で醤油ソフトクリーム300円を買いました。
醤油の甘じょっぱい味のソフトクリームは結構美味しかったです。

この後は、島の北側を通って小豆島をぐるっと一周しました。
途中でバスを一本逃して待ち時間が大変でしたが、楽しかったです。

次はポルトガル→スペイン→ブルガリアへの旅を書いていく予定です。

どれか1つクリックお願いします。
 semiretire88_31 longstay88_31 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました